“日本舞踊”で美しくなる筋トレ3STEP

【相談者:30代女性】
彼氏に、猫背をからかわれたり、下腹をつかまれたりとひどい仕打ちです。仕事の忙しさにかまけていたら、運動不足でからだもガチガチ。気がついたらスタイルも崩れてきたみたいです。悔しいので、何かスポーツでもはじめなきゃと思うんですが、運動が苦手で、やる気がでないんです……。

a 和のお稽古はどうでしょう? 日本舞踊なら、女子力も磨けますよ!

こんにちは。カルチャーと筋トレ担当・みわあやのです。

姿勢が悪いと、腹筋が使われないので下腹ぽっこりになりやすいんですよね。そこで、ご提案したいのが「日本舞踊」。

運動が苦手な方でもついていける、ゆっくりとした動きですが、実はけっこう筋力を使うので、ダイエットにもオススメ。そのほかにも、女子にうれしいメリットがいっぱいです。

130909miwa

ダイエットだけじゃない! 女子力アップやストレス対策にも

— ダイエット効果

日舞では、ほとんどの動きを中腰でおこなうため、太もも、おしり、ふくらはぎなど、下半身の筋肉が効率的に使われます。筋肉が増えることで、日常生活での運動量が増加。代謝アップにつながるんです。

さらに、椅子に座ることが多い生活では、あまり鍛えることのできない「骨盤底筋」の筋力をつけられるのも魅力。生理痛など、女性特有のお悩みにも効果的です。

背筋を伸ばした状態の上半身を支えるために、腹筋を使う動きも多く、おなかぽっこりも解消できますよ。

— 脳のリフレッシュ効果

運動をすると、脳の成長をうながす物質が分泌され、脳の働きが活発に。それに加えて、日舞では、動作を「イメージ」して、「記憶」します。さらに、指先まで神経の行き届いた複雑な動きをするので、普段つかわない部分の脳がフル稼働。リフレッシュをうながしてくれるんです。

ストレスを感じているひとには、定期的に脳を活性化することで、落ち込みがちな気分が改善。日舞の動きは、お疲れ脳の女子にぴったりなんですね。

— 女子力アップ効果

日本の伝統芸能である日舞では、技術を磨くことと同じくらい「礼儀作法」を大切に扱います。優雅な日舞の仕草と同時に、マナーを身につけられるので、普段のふるまいがぐっと女性らしく上品に。

和のお稽古に共通する作法は、「周りのひとへの気づかい」から作られたもの。外見の所作や、ダイエット効果だけでなく、内面を磨くこともできますね。

日舞の「構え」で筋トレ!? 全身引き締めに効果的

(1)正座をして、両足のかかとを浮かせ、つま先重心に。そこから、太ももを閉じたまま、左ひざを立てます。かかとに体重が乗らないように、腹筋を使っておしりを浮かせます。両手は太ももの付け根に添え、このまま10秒キープします。

(2)足指の付け根を軸にして、右ひざをゆっくり立てながら、左ひざをおろすと同時に、からだを右方向に90度ターンします。そのままの姿勢で10秒キープ。

(3)右ひざが立っている状態から、左ひざを一歩前に出して(1)と同じ姿勢に戻ります。

背筋を伸ばしておこなうことで、背筋が鍛えられ、背中がスッキリ。腹筋を使ってバランスをとるので、下腹ぽっこりにも効果的です。さらに太ももとおしりも引き締まる動きです。


いかがでしたでしょうか?

ゆっくりとした動作でも、かなりハードですよね。これなら、ダイエット効果もバツグンです。興味があれば、まずDVDなどで動きを学んでみるも良し、お稽古を見学に行ってみるも良し。

日常に「和」のトレーニングを取り入れて、美しい仕草とボディラインを目指してみては?

【参考文献】
・『日本舞踊ハンドブック』藤田洋・著 / 三省堂
・『日本舞踊の世界』西形節子・著 / 講談社
・『脳を鍛えるには運動しかない! 最新科学でわかった脳細胞の増やし方』ジョン J. レイティ、エリック ヘイガーマン・著、野中 香方子・訳 / 日本放送出版協会

●ライター/みわあやの(カルチャー専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする