10代の恋愛あるある! 自然消滅しがちなカップルの特徴4つ

【相談者:10代女性】
中学生の女子です。今、付き合ってる彼氏がいるのですが、「付き合っている」といっていいのかわからない間柄で困っています。付き合う前、彼とは一度同じクラスになり、お互い結構仲が良かったと思います。ある日彼に告白され、承諾の返事をして5か月が経ちますが、一度もそれらしいことはしていないのです。キスはおろか、手すら繋いだこともありません。周りからは、「本当に付き合ってるの?」とよく聞かれますが、その度に私も、「わかんない」と答えてしまいます。

それは、どうやら相手も同じようなのです。彼のこと、好きかと問われても、素直に「うん」と言えない気がします。ちなみに、連絡先も知りません。これって自然消滅したことになりますかね? 別れ話はしたことないです。

qa_a 中学生でも大人でも、どちらかが引っ張っていかないと何も始まりません。

ご質問ありがとうございます。コラムニストのLISAです。

両思いのはずなのに、付き合っているのかわからない。これって、中学生の恋愛によくありがちな悩みだと思います。

というのも、このくらいの年代だと、恋愛に対する意識が男子と女子とでは、全然違っています。幼い頃からすでに恋愛の意識が芽生えている女子に比べて、中学生くらいになってようやく異性を意識しだすのが男子です。それほど、男女において、恋愛のギャップがある年代ですから、男子側が率先してリードするのは、なかなか難しいものです。

今回は、10代の自然消滅でありがちなことをリサーチしてきました。今の自分と彼に当てはまるものはないか、チェックしてみてください。

130907lisa

(1)周りの友人の目が気になって、天邪鬼な言動をしてしまう

大人の女性であろうが、中学生の女子であろうが、「最近、彼とどうなの?」とお節介なくらいに詮索したくなってしまうのが女性という生き物。でも、思春期まっさかりの中学生からすれば、周りの目ってすごく気になるものなので、余計な詮索を入れられると、つい天邪鬼なことを言ってしまうなんて場合も……。

結果的に、周りの目を気にしすぎるあまり、彼との間に距離ができ、自然消滅してしまうなんてパターンもあります。

(2)ちょっとしたことでも勇気がいるので、結局何もできない

手を繋ぐことですらドキドキしてしまう。そんなピュアな関係が続くのも、中学生カップルならではのことではないでしょうか?

ただ、冒頭でもお話しした通り、男子よりも女子の方が、恋愛に対する意識は早い段階から芽生えています。彼が何も行動にうつしてくれない状況が続けば、女子としては急激に気持ちが冷めてしまい、そのまま自然消滅へと繋がってしまうのです。

(3)遊びに行ける範囲が限られるので、デートがマンネリ化する

中学生ですから、もちろん車の免許なんて持っていませんし、移動手段といえば電車か自転車で行ける範囲に限られます。また、大人の男性のようにしっかりデートプランをたてる! なんて男子は、まずいません。

いつも同じ場所に出掛け、何となく時間を過ごすデートが続けば、誰だってマンネリを感じてしまいますよね。それが原因で自然消滅になってしまう場合もあるようです。

(4)付き合うよりも、誰かに片思いしている方が楽しいと思ってしまう

いろいろと自然消滅にありがちなことをお話ししてきましたが、結局のところ、「付き合うって何?」となってしまうのが、中学生の恋愛に一番ありがちなことです。

お互いに好きだから付き合おうとなったものの、どうすればいいのかわからない。これなら片思いの方が楽しかった。といった考えにいきついてしまうのです。


今の段階で、彼と自然消滅したかと言われれば、微妙なところだと思います。ただ、今後、このような状況が続き、そのまま中学を卒業してしまえば、間違いなく自然消滅へと進んでしまいます。

うやむやなまま、終わらせてもいいと思うのであれば、このままでも良いかもしれませんが、中途半端な関係が嫌だと思うのであれば、一度、彼と話をする必要があるのではないでしょうか。

年齢に関係なく、恋愛は楽しんでするのが一番です。素敵な恋愛ができるように応援しています。

【関連コラム】
メールが原因? 自然消滅になるカップルに多い付き合い方の特徴と対策
付き合うことのメリット・デメリットとは?

●ライター/LISA(女ゴコロ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (56)
  • うーん (20)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする