浮気性の男との結婚前に見直すべきポイント4つ

【相談者:20代女性】
こんにちは。現在の彼と付き合って1年になり、結婚したいと言われるようになり、喜んでいた矢先に彼の浮気が発覚しました

体の関係はないにしろ、いろいろな女性に対しアピールをしていて、なかでも、大学時代に同じゼミだった女の子に対しては思い入れもあるようです。縁をきってほしいというと、ゼミの女の子に関しては名残惜しいと言っていました。その女の子に対して彼は、好きと言っていたり、わたしに隠れてデートにも行っていたそうです。

名残惜しいならばそちらに行ってもらって構わないよ、と話したところ、それは嫌だ、縁を切る、これから頑張ると言っていますが、なんの根拠もないので信じられません。どうしたらいいのでしょうか?


相談ありがとうございます。しあわせ体質専門の恋愛作家、片瀬萩乃です。

結婚を決めた相手に裏切られる。これでは、一生を添い遂げようとは思えませんよね。私自身この経験があるので、痛いほど解ります。そして、そんな浮気をした男と今結婚しています。

まず、今回のポイントとしては、以下の4つになります。

130905katase

(1)結婚したいというのは、プロポーズされたのかどうか

残念ながら、正式なプロポーズ以外の「結婚したい」の賞味期限は、大変短いととらえた方が良いです。

女性は、好きな人からの「結婚したい」というフレーズは、とても大切にします。しかし男性は、「(今は)結婚したいと思っているよ!」ということなんです。

ですから、結婚したいと言う言葉に、「嬉しい、ありがとう!」と喜んでも、大切に持ち続け、さらには突然の奥さん面してしまうのは、一気に彼の気持ちが離れていく原因になりますので、いま結婚したいと思うほど好きでいてくれていると言う気持ちでとどめておきましょう。

(2)お互いの浮気の基準はどこか、知っているのかどうか

やはり、人と言うのは十人十色。見た目も違えば考え方や価値観も違って当然です。彼にとっての浮気は、もしかすると、「体の関係があったかどうか」で判断されるのかもしれません。

実際に、男と女では浮気だと判断する基準が違い、男は精神的な浮気よりも肉体的な浮気のほうが許さないと言われています。また、自分自身の浮気の基準も明確にすることで、お互いの浮気の抑止力になります。

もし現時点で浮気の基準の話をしていなければ、一度話をすることをお勧めします。ただし、ここには注意点があり、決して関係が悪いときに話をしないでください。お互いの気持ちが穏やかな時にしなければ、「この前の浮気は……」と、ぶり返してしまう危険があります。

(3)浮気をしたら別れると自分で決めているかどうか

さて、ここから今回の本題に入ります。

あなたは浮気されたら、どんな理由であっても別れると決めていますか?

根っからの浮気性以外の男が浮気を繰り返す場合、実はここが曖昧なため、浮気を繰り返します。要するに、「謝れば許される」と言う男側の甘え。

好きな気持ちが根底にないと恋愛は出来ませんが、それだけでは恋愛は続けられません。

1度の浮気は許すのか、浮気はどんなことがあっても許さないのか。まずはどんな恋愛のルールを持っているのかを自分自身で向き合ってみてください。

(4)あなた自身、どんな根拠がほしいのか

浮気の基準を明確にして自分の恋愛ルールをしっかり持っている人は、根拠も必然と出てきます。

1度の浮気は許すのであれば、彼に「次はない」ときっぱり言いましょう。そして、自分はどういったものが浮気と判断するかを彼に伝えます。

根拠があったら、信じられますか?

いいえ、浮気されたのですから、そう簡単に信じられないのは普通です。ですから、信じてない自分の嫌悪感などは抱く必要もないですし、だからと言って彼を頭っから疑うのも違います。

あなた自身が信じられる彼になってもらうために、「どうすれば信じていられるか」二人で話し合ってみてください。

「あなたが浮気されたら、どうすれば信じられる?」と彼に聞いてみてください。そして、あなたはどうしたら信じられるようになるか、彼に伝えてください。


終わろうと思えば、「別れよう」と言って簡単に終われます。続けようと思うのなら、一人が頑張るのではなく二人で乗り越える方法を考えることが、二人の関係をより強くする第一歩になりますよ。

●ライター/片瀬萩乃(しあわせ体質専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする