「重軽石」を使って結論を出す方法3ステップ

【相談者:20代女性】
高校2年から付き合い始めた彼とは、卒業後に1度別れて、昨年3年振りに再会して復縁しました。お互いの両親も公認で、彼も結婚したいと言っていますが、私はどうもピンと来ません。彼と結婚すべきかどうか、はっきり答えがわかる方法はないでしょうか

a 「石」に敬意を表し、頂いたご神託を真摯に受け止める。

復縁成就専門家のHirokoです。

今回のご相談者のように、現在の相手と結婚すべきかどうか、あるいは今の恋愛を諦めるべきか否かなど、ご家族や親しい友人に相談をしてアドバイスをもらっても、自分の中でどうも腑に落ちなかったり、スッキリしない、自分でいくら考えても堂々巡りで答えが出ない、というケースは案外多いものです。このように迷いの森の中におられる方にオススメの方法を、今回はご紹介します。

それは、特定の神社やお寺にある「重軽石(おもかるいし)」と言われる「石」から、ご神託を受け取るというものです。この方法は、至ってシンプル。次の手順に従って行ってみてください。


(1)手水舎があれば、必ず手と口を洗い浄め、その後に拝殿(神社)か本堂(寺)でお参りをしましょう。お参りもせずにいきなり「重軽石」に向かうのは、そこにいらっしゃる神様や仏様に無礼な行為となります。ご注意ください。

(2)質問したい事柄を1つに絞り、それを頭の中で簡潔に文章化して「重軽石」の前で強く念じて下さい。例えば、「Aさんと結婚するのが、私にとって1番幸せですか?」や、「妻子あるBさんと、私は結婚することができるのでしょうか?」などです。

(3)念じた後に、「重軽石」を持ち上げます。ご自分が想像していたよりも石が軽ければ、答えは「Yes」重ければ「No」となります。


納得いかないからといって何度も持ち上げないようにしてくださいね。最初に持ち上げた時の答えこそが “神様からの本当のメッセージ”なのです。質問や願い事によっては、信じられないほど石が軽々と持ち上がるのに、1人で持ち上げるのが困難なほど重く感じる場合があります。たかが「石」と高をくくってはいけません。「重軽石」に敬意を表し、石を持ち上げた時の感覚を大切に、あなたの問いかけの結果を真摯に受け止めて下さい。

130904hiroko

なお「重軽石」がある神社仏閣は以下の通りです。 
                                   
東京都「王子稲荷神社」、福井県「劔神社」、愛知県「多賀宮神社」、岐阜県「金神社」、「手力雄神社」、京都府「伏見稲荷神社」、「今宮神社」、大阪府「大歳神社」、奈良県「龍泉寺」などがあります。

また、東京都日野市にある「宝泉寺」には、「持ち上げ観音」と呼ばれる馬頭観音像がいらっしゃいます。こちらの観音様に一心に祈願した後に観音像を持ち上げ、その重さ軽さで吉か凶かの答えが得られるということです。

遊び半分、冷やかし半分ではなく、真摯に「重軽石」に向き合って答えを求めることで、あなたがこれから進むべき道が見えてくるでしょう。お幸せをお祈りしております。

●ライター/Hiroko(復縁成就専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする