自分が“おばさん化”しないための心得

【相談者:20代女性】
電車のなかや、ホテルのラウンジに行くと、おばさんの集団がいっぱいいます。私はおばさんになりたくないなあと、おばさんを見るたびに思います

どうやったらおばさんにならずにすむのか、教えてください。


こんにちは、ミクノです。

おばさん、おばさんと、おばさんが読めば怒り出しそうなご質問の文章ですね。

まあ、おばさんも、「おばさんになろう」と思っておばさんになったわけではないと思いますが、おっしゃっている主旨はわからなくもないですよね。

世界的には、中国人のおばさんが嫌われていると、この前テレビで言っていました。大勢でわいわいと騒がしく移動する。ホテルのバイキングに行くと、紙ナプキンに大量のパンを包んで持って帰る。ついでにゆで卵も持って帰る。たぶんホテルの部屋にあるティーパックとかタオルも持って帰っているのかもしれない。

こういうのは、他国のことだと笑っておられず、日本だってほんの20年くらい前はこんなこと、多くの人がやっていました。バブルのころ、高級ホテルに宿泊し、その部屋にあるバスローブを持ち帰った人なんていっぱいいたのです。バスローブを持ち帰る勇気がなければ、高級ホテルのロゴが入った灰皿を持ち帰るとか、シャンプーを持ち帰るとか、いっぱいそんな人いましたからね。

130904mikuno

おばちゃんの「どこ」がイヤなのか

さて、ご質問に対する解答ですが、おばちゃんのどこがイヤなのか、それを知ることが、おばちゃん化を防ぐ第一歩ではないでしょうか。

漠然と「おばちゃんは嫌い」では、あなたもそのうちおばちゃんになります。おばちゃんって、空気を読めているようで読めていない、つまり考えが雑だからおばちゃんなわけですが、あなたなりに「どう」雑なのかを考えて、「それ」をやらないようにするというのがいいのではないかと思います。

漠然と「おばちゃんは嫌い」と思えば、二言目には、「じぶんを磨きたい」とか「女としてじぶんを高めたい」という漠然とした答えしか出てこないですよね。そうではなくて、具体的にどういうことに気をつけるのか、よく考えてみてはいかがでしょうか。

日本は戦後、人がすごく増えて(第一次ベビーブーム)、今のおばちゃんは1クラス50人とか60人という大所帯で大きくなっています。学校教育も今のように「じぶんで考えましょう」ということを教えることは少なかったみたいです。人が多いので、先生は生徒を管理しきれていなかったし、今のように細やかな教育「サービス」もなかった。よって、大勢で動き回ることをふつうだと感じているとか、人が集まれば自然と他人の悪口が出るような環境で大きくなっている(おばちゃんになっている)のだろうと思います。

でも、私たちの世代は、人が徐々に減りつつある時代を生きているわけで、ゆっくりと「考える」ことができる。のんびりしていても、パンを他人に奪われることは少ない。ゆっくりやる。熟慮する。これらのことは、「おばちゃん」が最も苦手としていることではないかと思います。

参考になりましたか?

【関連コラム】
アナタは大丈夫? 「おばさん」と言われる女性の3つ定義

●ライター/ミクノトモ(コミュニケーションデザイン専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (3)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする