同性愛や性同一性障害の悩みを相談できる場所とは?

【相談者:10代男性】
初めまして。突然ですが、僕はゲイで現在学生です。ですが、周りにゲイの友達もいなければ、なかなか自分がゲイだということを周りにカミングアウトできていません。そこで質問なのですが、ゲイの方とはもちろん、セクシャル・マイノリティの方ともっと交流を図って、悩みや話題を共有したいのですが、どうすればいいでしょうか。教えてください。

一見、目に見えないようで、実は人と繋がる方法はたくさんありますよ!

初めまして。ご質問ありがとうございます。

セクシャル・マイノリティ(性的少数者)の方ともっと交流を図って、悩みや話題を共有したいというご相談ですが、確かにセクシャル・マイノリティの方々は異性愛の方々と異なって、なかなか身近に感じられず、目に見えない存在だと思われがちかもしれませんね。

質問者さんは現在学生さんということで、今まで周囲に自分がゲイだということを打ち明けられずに、ひとりセクシャリティについて悩んでこられたのでしょうか。ですが、もう大丈夫ですよ!

というのも、一見して身近な存在に感じられないセクシャル・マイノリティの方々も、実は意外と質問者さんの近くにいるかもしれません。今回は、そんなセクシャル・マイノリティの方々と繋がる方法をいくつかご紹介しますね。

まずは、一番気軽にセクシャル・マイノリティの方々と繋がる方法。

それはインターネットの活用です

今やSNSに限らず、当事者および関係者でブログやHPを立ち上げている方は多いですよね。

中にはセクシャル・マイノリティ専用のSNSもあるくらいです。そういったSNSを積極的に利用して、他の方々がどういった考えを持っているのか。あるいは、どういった生活を送っているのか。自分なりの情報を集めるのも、セクシャル・マイノリティの方々を身近に感じられる方法のひとつと言えるのではないでしょうか。(ただし、インターネットを安全に利用するために、悪質サイトや出会い系等には気をつけてくださいね)

続いて、あなたの地域にもあるかもしれません。

LGBT団体の利用です※1

中には、コミュニティーセンターと呼ばれるものもあるようですね。LGBTの方々のために日々活動をなさっている団体で、きっとご質問者さんの力になってくれるのではないでしょうか。(気軽に利用できるために、電話相談を行なっている団体もあるようですよ)

最後に、知っている人は知っている?

バー・クラブの利用です

バー・クラブと聞いて新宿2丁目を思い浮かべる方も多いかもしれませんが、もしかしたらあなたのお住まいにもあるかもしれません。

ゲイバー、ニューハーフバー、オナベバーなどそれこそ名前を挙げればキリがありませんが、質問者さんはまだ10代ということで、お酒が飲める歳になったら一度利用してみるのもいいかもしれませんね(お酒とタバコは20歳になってから)。

きっと、「自分一人だけが……」と悩むことも少なくなるのではないでしょうか。

質問者さんに、いい出会いと交流がありますように。

また何か質問したいことがありましたら、遠慮なくご相談くださいね。お待ちしております。


※1・LGBTとは、レズビアン・ゲイ・バイセクシャル・トレンスジェンダーを指す言葉で、それらの頭文字を繋げた略語になります

●ライター/雪見かおる(セクシャリティ専門家)

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (5)
  • うーん (1)

注目の記事

恋愛jpをフォローする