仲良しグループ内で略奪愛を成功させる2つの条件

【相談者:20代女性】
はじめまして。21歳の女です。元彼と別れて5か月経つのですが、別れて1か月。気になる男性がいました。その男性は元彼の友人で彼女もいます。最初は友達として仲良くなりたいと思ってたのですが、仲良くなるにつれて欲が出てきました。彼女はとても美人で、おそらく顔がかなり好みだったみたいです(笑)。性格はかなりサバサバしてるみたいで、頻繁に連絡を取らないそうです。

その男性とは1か月以上LINEをしていて連絡が絶えませんでした。2人で会ったりすることも数回あって……いいように遊ばれたとも取れますが、正直あのままだと略奪に走っていたと思います。連絡も頻繁にしていたわけですが、お互い実習が始まり、私が県外に行って2週間程度したころにLINEの返事が返って来なくなりました。おそらく、忙しかったというのはあると思います。2か月経ってLINEしてみると返事がありました。しかし、また返事が途絶えてしまい。以前ほどの積極的な話は確かにありませんでした。離れてる間に少し距離が遠くなった気がします。

私としては、できることなら奪ってしまいたい気持ちが多いのですが、どうすれば良い関係に持ち込めるのでしょうか?


はじめまして、恋愛コラムニストの内埜さくらです。

相談者さんは元彼の友人で、彼女がいる男性に恋をしたとのこと。できれば奪ってしまいたいという、強い恋愛感情をお持ちのようですね。

奪うというのは言い方が少し過激かもしれませんが、独身同士の恋愛は結婚という契約とは違い、誰かに心変わりして別れることは自由です。相談者さんは、彼が自分に心変わりして、今の彼女ではなく自分を選んでほしいんですよね。

ただ、その略奪愛を成功させるためには、相談者さんのケースですと、問題点が2つあります。

130830utino

(1)彼の彼女がとても美人で、彼好みの容姿であること

心理学に、『ハロー効果』という言葉があります。これは、ある対象を評価をする時に、顕著な特徴に引きずられて他の特徴についての評価が歪められる現象のこと。

……と書くと難しいですが、美人な彼女を連れて歩いている男性までも、無条件に魅力的に見えてしまうことを指します。これが男性の友人同士になると、「あいつ、すごくいい女を彼女にしてる。あいつは実はいい男だったんだ」と、自分の株まで上がるというわけです。

つき合っているだけで自分の評判が良くなるパートナーを、そう簡単に手放す人はいません。ここが、相談者さんが乗り越えなければならない1つ目の壁です。

もし相談者さんが、今の彼女より容姿に自信があるという場合は別ですが、そうではないなら、即略奪は難しいと思います。その証拠に、LINEでの連絡が彼からあったりなかったりしていますよね。男女問わず、好きな人には定期的に連絡をするのが普通です。それがないというのは、彼女と連絡を取らない寂しさを、相談者さんで埋めていただけだと思われます。

ですから相談者さんは、すぐ奪おうと考えず、彼の気持ちがわかる程度の、「つかず離れずの距離」を保ってみてはいかがでしょうか。彼は頻繁にLINEをする人ですから、あまり連絡を取らない彼女との関係に、たまには寂しさを感じるはずです。そこで心が離れてしまい、別れることもあるかもしれません。彼が別れたと知った時、あらためてアプローチをしてみるといいと思います。

(2)今好きな彼が、元彼の友人であること

男性も女性と同様に、仲間内での評判を気にします。相談者さんの元彼をAさん、今好きな彼をBさんと仮定します。もし相談者さんとBさんがつき合うことになった場合、仲間内では、「BがAの“お下がり”とつき合っている」または、「同じ女性を“共有”している」などと思われてしまう可能性があるのです。

例えば、相談者さんの親友がAさんとおつき合いを開始したら、どういう気持ちになるでしょうか。一瞬でも、「え!?」と微妙な気持ちになるのでは。それは男性も同じということです。ですから、共通の友人関係内で恋愛を仕切り直す時には、お互いのかなり強い愛情が必要になるということです。

ですが、相談者さんの場合は(1)の要素が壁を作っているため、まずは挫けず頻繁ではなくても連絡を取り続けることが重要だと思います。焦って奪おうとすると、男性同士「だけ」で、「あの子は男を乗り換える軽い女」という悪評を囁かれかねません。慎重に進めてみてくださいね。

【関連コラム】
「彼氏を乗り換えた」と思われない新しい恋の始め方2ステップ

●ライター/内埜さくら(恋愛力アップ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする