「半沢直樹」の妻は幸せ?“銀行マン”と結婚するメリット3つ

テレビ離れが進んでいる昨今、異例の大ヒットとなっているドラマといえばTBSの「半沢直樹」。このドラマは銀行を舞台に、中間管理職である主人公の半沢が、バンカーとして頭取を目指しさまざまな困難に立ち向かっていくストーリーで、第6話の瞬間最高視聴率は関東地区で33.6%、関西地区では38.6%をマークするなど、とにかく話題となっています

この「半沢直樹」によって、今注目されているのが銀行マンです。ドラマを見た多くの女性が半沢の虜となり、半沢のようなバンカーと付き合ってみたいと思う女性も増えているんだとか。

そこで今回は、銀行マンと結婚するメリットを紹介したいと思います。

0826Monエンタメ

銀行マンと結婚するメリット3つ

(1)安定的高収入なのでお金に困らない

大手銀行に勤めていると、30代半ばで平均年収1000万円は超えます。また、支店長クラスになれば2000万円ほどまで上がるので、とても安定的かつリッチな生活をすることができます。福利厚生などもしっかりしているので、結婚してお金に困る心配はほぼないでしょう。

(2)堅実な人生設計が歩める

銀行マンの仕事にミスは厳禁です。1円単位でお金をきっちり管理するので、ルーズな性格では務まりません。つまり、しっかりと計算した上で行動する人が多いので、真面目で堅実な人が多いのと言えます。付き合って結婚するとなると、人生設計はとても大事になります。それを見据えた付き合いが出来るでしょう。

(3)専業主婦としてゆっくり生活できる

これは銀行マンの収入が安定していることにも関係していますが、専業主婦として生活できます。また銀行マンは忙しいので、自分の時間もしっかり持つことができます。結婚後は専業主婦になりたいという女性にとって、銀行マンの妻は理想的と言えるかもしれません。


これはほんの一例ですが、銀行マンと一緒になるメリットは色々あるようです。ドラマの中でも、半沢の妻役の上戸彩さんも幸せそうですよね。

しかし、銀行マンは大変な仕事であることも事実なので、付き合う場合は内助の功でしっかりサポートしてあげることもお忘れなく!

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする