実体験したママが語る“計画的デキ婚”のメリット&デメリット

【相談者:20代女性】
現在付き合っている彼がいますが、なかなか結婚に踏み切るキッカケがありません。このままでは付き合いがズルズルしそうで心配なのですが、計画的に子供をつくって結婚するというのは、良くないことなのでしょうか

qa_a 二人で「準備」をしてから「計画」しよう。

ご質問ありがとうございます。ママライターのmomoです。

実は、私たち夫婦は「計画的デキ婚」です。その夫婦それぞれに理由はあると思いますが、今回は私たちの実体験、そして、計画的デキ婚ではない友人にも聞いた話をご紹介します。

130821momo

何とかなる

デキ婚経験者がだいたい言うフレーズのひとつに、「何とかなる!」というものがあります。「お金がないし……」「まだ母親になれる気がしないし……」そんな風に思っていても、何とかなっちゃうのです、わりと。

でも、「計画的デキ婚」は、あくまでも「計画的」。本人たちが子供をつくることを望んで、親になる自覚を持てるようになってから計画してください。

友人は、結婚してからなかなか子供が出来ず、不妊治療を何年もしていました。そのとき彼女は、「先に子供が出来ちゃった方が気は楽だよ。結婚して子供が出来ないのは本当につらい」と言っていました。

「計画的デキ婚」は、まず一人目は不妊の心配はないですもんね。出産も子育ても体力が必要なもの。年齢のことを考え、結婚するタイミングがなかなかつかめずにいるなら、計画的デキ婚も悪いものではないと思います。

周りに迷惑をかけない

私たち夫婦が反省しているのは、両親に負担をかけてしまったこと。これは金銭面です。なので、お金や仕事の引き継ぎなどの準備をキチッとしてから計画してください。出産前に結婚式をするならさらにお金がかかりますし、出産だけでも病院によってはかなりかかります。

仕事もいきなり辞めては、迷惑をかけてしまいます。自分たちだけで生きているのではないので、周囲の人を巻き込み、迷惑をかけることはやめましょう。


「計画的デキ婚」というのは、入念に準備をした上で「計画」してください。我が子はもちろんとても可愛いですが、可愛いだけでは育てていけません。お金も必要ですし、体力も必要です。

そして、「デキ婚」ということは、夫婦二人の時間があまりないということ。結婚してからしばらく二人の生活を楽しみたいのなら、もちろんオススメ出来ません。

ちなみに、私はやはり「デキ婚」という言い方より、「授かり婚」という言い方の方が正しいと思います。子供は「つくる」ものではなく、「授かる」もの。いくら作ろうとしたって、出来ない時には出来ません。

ママのお腹に宿るのは子供が自分でママを選んで、タイミングを見てやってくる、と聞いたことがあります。愛する人と、その宿った命を大切に育てられるのなら、「結婚前」でも「結婚後」でも、赤ちゃんに任せたいなぁと思うのです。

●ライター/momo(ママライター、元モデル)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (3)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする