彼女のファッションや服装にうるさい男の生態

【相談者:20代女性】
交際1年の彼氏は、最初から「こういう服を着て!」など注文してくる人でしたが、最近とくにそれがひどいです。着たい服も着られないなんて何も楽しくありません。アドバイスをいただけますか

qa_a 恋人は所有物ではない! 彼氏には根本的な教育が必要です。

ご相談ありがとうございます。自分売り専門家の酒井なるみです。

なるほどー。リクエストしてくれる気持ちがうれしいときもあるんですよね。しかし度が過ぎると、自分のことを全否定されているような気持ちになりますね。

わたしの知り合いにも、まさに「こういう服を着て」「こういう服は着ないで」という拘束に、嫌気がさして別れてしまったカップルがいます。当事者A子(25歳)から貴重な体験談を入手しましたので、参考になさってください。

130831ssakai,gof

A子の体験談に基づく分析3つ

(1)「こういう服を着て!」という男の本音

「こういう服を着て!」という言葉は、あなたのことを想っているというより、自分がカワイイから、という場合もあります。

A子の場合は軽いロリータファッションだったのですが、「俺までロリータ好きだと思われたくない」という彼の本音を垣間見たそうです。「好きなファッションも含めて、わたしなのにッ」という結論に達したA子の気持ちは、わかる気がします。

(2)彼女を所有物化したがる男の独占欲

彼女が身に着けるものまで思い通りにしたがる男は、抑えきれない独占欲を持っています。完全にあなたの人格や感情を無視しているため、「たかが服装」と甘い顔をしていると、しまいには言動や生活まで支配しようとしてきますよ。A子いわく、「独占欲と愛情表現は紙一重なのでエスカレートしやすい」そうです。

(3)愛情とすり替えらえるな!

A子が最も伝えたいのは、本当の愛情は、相手の服装なんかアレコレ言わないものだ! ということです。暴力彼氏に対して、「好きすぎて感情を抑えられない」などという言い訳を許してはいけないように、「好き」という言葉を隠れ蓑にする男のズルさに惑わされないで、自分が納得いく服装をしましょう!

彼氏との心地よい関係を築くのはあなた次第

自分らしくいることを忘れず、面倒でも、ときに彼氏には意見をぶつける骨折りを惜しまないでくださいね。彼氏との心地よい関係を築くのは、あなた次第です。

最後に、「こういう服を着て!」と言われたときの模範返答を提案して、締めくくらせていただきます。

『模範解答』

「こういうのが好きなんだ? 参考にさせてもらうね」

彼氏の意見は、あくまでひとつの意見であるという姿勢を前面に出す。

でも、大好きなあなたのリクエストは覚えておくね! という爽やかな距離感がポイントです。

●ライター/酒井なるみ(自分売り専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする