ペットボトル2本でできる! 太ももお尻の筋トレメニュー

【相談者:30代女性】
最近、ダイエットのために、ダンスを習いはじめたんです。そのスクールの先生がとってもステキな男性で、はずかしなから一目ぼれしました。それなのに、私ときたら下半身が太めのずんぐりした体型です。情けないことに、かんたんな動きでさえモタモタしてしまって、まったくついていけません。鏡にうつる自分のダンスを見るたびにガッカリです。

こんな自分を先生に見られて引かれるんじゃないかと思うと、恥ずかしくて通い続ける自信がありません。せめて、でっかいおしりとムチムチの太ももをなんとかしたいです。アドバイスよろしくお願いします。

a 3つのかんたんな筋トレで、下半身スッキリ! アクティブな身体を手に入れましょう。

こんにちは! 筋トレアドバイザー・みわあやのです。

ダイエットのためのダイエットって、なんだか不思議なはなしですが、その気持ちはよくわかりますよ! 私はトレーニングジムで指導をしていましたが、お客様の体型を見て「引く」なんてこと一切なかったですよ。そんなことは気にしなくても大丈夫だと思います。

ダンスは全身の筋肉をバランスよく使います。楽しんでダイエットするにはピッタリなので、ぜひ続けてもらいたい! そのためにも、自宅でこっそりトレーニングするのはいかがでしょうか。

そこで今回は、“下半身”に的を絞った、かんたん筋トレをご紹介します! 用意するのは500ミリリットル入りのペットボトル2本だけ。毎日少しずつでもいいので、気軽に実践してみてくださいね。

130812miwa

ペットボトルでビューティーヒップ! トレ

(1)ペットボトルを両手に持って、両足を肩幅に開いて立ちます。
(2)次に、右足を大きく1歩前に踏み出し、右足の角度が90度くらいになるまで腰を落とします。
(3)踏み出した足を引き、最初の体勢に戻ります。


(1)~(3)を左右交互に、片足5回ずつ繰り返して1セット。毎日1セットおこないます。

太ももの筋肉(大腿四頭筋)とおしりの筋肉(大臀筋)が鍛えられるトレーニングです。ダンサーのように引き締まった太ももと、キュッと持ち上がったヒップラインがつくれますよ。 

ペットボトルで細もも! トレ

(1)ペットボトルを両手に持って、両足を肩幅に開いて立ちます。
(2)1つ目のトレーニングと同じ要領で、右足を大きく1歩、真横に踏み出し、体重を右足に移動します。
(3)踏み出した足を引き、最初の体勢に戻ります。


(1)~(3)を左右交互に、片足5回ずつ繰り返して1セット。毎日1セットおこないます。

このトレーニングで鍛えられる場所は、内ももとおしりの筋肉。とくに、タプタプになりがちな、内太ももの筋肉(長内転筋)を使う動きです。日常ではほとんど出番のない筋肉を動かすことができるので、美脚効果も出やすいんです!

ペットボトルで一石3鳥! トレ

(1)椅子に腰掛け、足をそろえて、つま先を立て、足くびの部分にペットボトルを横にして乗せます。両手は椅子のふちや背もたれをしっかりつかんで上半身を固定します。
(2)そのまま、両足をぐーっと持ち上げていき、ひざが伸びきったところで3秒キープ。
(3)力を抜かずに、ゆっくりと足をおろして元の姿勢に戻ります。


(1)~(3)を10回繰り返して1セット。1日2セットを目安におこないましょう。

太ももの筋肉や足首の筋肉(前頚骨筋、ヒラメ筋)、下腹部の腹筋をまとめて鍛えられる超お得なトレーニングです。ぽっこり下腹、むっちり太もも、むくみがちな足首も一気に解決してくれますよ!


いかがでしたでしょう。

下半身の筋肉が鍛えられると、普段の歩幅も大きくなり、自然と姿勢も整ってきます。そうすると、今まで使っていなかった筋肉が大活躍しはじめるので、動きも軽やかに。キレイなボディラインをつくれるだけでなく、動作もスムーズになります。ダンスの上達にも一役買ってくれることでしょう!

ぜひ、毎日続けてみてくださいね。

【参考文献】
・『身体運動の解剖学』栗山節郎・監修 / 医道の日本社
・『強くなる筋力トレーニング』田内敏男・著 / 日本文芸社

●ライター/みわあやの(カルチャー専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする