既婚男性の言う「お前と結婚したかった」はウソ? ホント?

【相談者:30代女性】
30歳を超えたので、結婚しようかと思ってアチコチにラブレターを出していたら、誰が本命かわからなくなりました。気がついたら、ラブレターの相手がみんな違う女性と結婚してしまいました。ショックで不眠症になってしまいました。中には、本当に結婚したいなーと思った人もいました

あとで、「オレも結婚したかったよ」と過去話をされました。優柔不断の自分をどうしていいのかわかりません。この調子では結婚できそうにありません。なんで、自分は決められないでしょうか?

qa_a 平安時代の貴族ですか? 恋文で恋は生まれません。

彼氏つくり専門家の菊乃です。

質問者さんのいうラブレターって、愛の言葉や自分の気持ちをつづり、便箋に手紙を書いて封筒にいれ、切手を貼ってポストに投函するものでよろしいでしょうか? 平安時代の貴族なら、恋文から結婚に発展するかもしれませんが、今は平成です。しっかり地に足ついて、周りを見渡してみよう。そんな風に愛を育んでいる同世代カップルいる?

さらに、かぐや姫のように、何人もいる殿方の中から自分が選べる立場と思っていらっしゃるわけですね。そして、かぐや姫のように決められないから困っているわけですね。

そのラブレターを出してから相手から返事はありましたか? おそらく、返事がないケースが多いと思います。あなたからラブレターをもらった男性は、きっとこう思ったと推測できます。


「いまどきラブレターかよ。メールならいざ知らず重いよなぁ。断るにしても手紙の返信がメールじゃアンバランスだよな。面倒くさい女」

「手紙なんて書くの面倒くさいし、彼女は相手に手を煩わせているって意識あるのかなぁ。ヤバい女だ」

「好意持ってくれるのは嬉しいけれど、情緒不安定そうだし、はっきり断って発狂したり逆恨みされると怖いから、返事ははぐらかしておこう」


きっと、もらった男性は怖かったと思うよ。携帯を持っていない幼稚園児ならラブレターもいいけれど、30代女性がラブレターを送るってアプローチは、辞めた方がいいってレベルじゃなくて、非常識すぎて人格を疑われる行為。

「オレも結婚したかったよ」っていってくれた男性がいたそうですが、それも多分リップサービス。

冷静になって、自分に置き換えて考えてみよう。気になる女性から誘われて、断る理由ってあると思いますか? 30歳になったから結婚したいと思った、というのはあなたの都合であって、相手はそんな理由であなたと付き合おうと思いません。

130808kikuno

私はかつて、小売りチェーン店で管理職をしておりました。アルバイトを含め何百人と面接してきたけれど、結婚したくて焦るあなたのように、就職したくて焦る方は多かった。志望動機を聞くと、採用される方は、

「接客が好きだからです」「楽しそうな職場だからです」

と、採用する側の都合を考えた自分のできることをアピールしてくれるの。

「夫が入院したから、仕事を探す必要があるんです」

と、自分の都合ばかりアピールする人もいました。ある40代女性は、仕事を探している状況を説明して、採用してもらわないと困りますと泣き出しました(困るのはこっち!!)。

私がとっさにでた言葉は、

「〇〇さんを採用したいんだけれど、実は昨日も面接に来た人がいてその方に採用のご案内を送っちゃったんですよ」

というもの。面倒くさい応募者に傷をつけず、速やかにお引き取り頂くためのウソです。

既婚男性のいう「結婚したかった」も、その場を取り繕ったウソの可能性が大。

常識ないなぁって感じる人に発狂されるリスクをおかしてまで、面接マナー、恋愛マナーを教える人はあまりいないでしょう。期待しない人に、自分の時間を使って指導・教育しません。

恋文を送る質問者さんは、社会人としてちゃんと自立できてる? 恋愛以前の一般常識をまず身に付ける方が先決。

●ライター/菊乃(彼氏づくり専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (3)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする