好きだと思っていた彼女が元男性(性同一性障害)と告白。どうすれば?

【相談者:20代男性】
僕には好きな人がいます。彼女は僕が普段行くスーパーでアルバイトをしていて、見た瞬間に一目惚れ。何とか彼女の働いている時間帯を狙って、ケータイ番号とアドレスを聞くことに成功しました。その後も彼女をデートに誘って、先日告白もしたばかりなのですが、返事はNO。理由は「私は元男だから…」と。聞けば、彼女は元男性で性別適合手術を得て、今は女性として暮らしているみたいなんです。

でも、僕は彼女のことが好きで、そのことを聞いた今でも諦めがつきません。どうしたらいいでしょうか?

好きだという彼女に対する自分の気持ちを大切に。

これは当事者である私なりの意見なのですが、性同一性障害であることを周りの人に打ち明けることはなかなか勇気のいることです。

女性としてパス(※「望みの性」で社会に通用すること。このケースだと、他人から女性だと判断され、男性だと思われないことを指します)できている以上、自分から元男性だということを公言することはなるべく避けたいことだと思いますし(公言することを目的とする仕事・職業柄は別として。例によってニューハーフさんなど)、質問者の彼女が戸籍変更までしている場合だと、尚更自分から言う機会は少なくなると思われます。

そんな彼女が元男性であることをカミングアウトしたのは、あなたの気持ちに真摯に答えようとした表れだと思いますし、とても勇気のいる行動だと思います。質問者さんはそんな彼女の行動を尊重しつつも、自分の気持ちも大切にしてあげてください。

彼女のことが好きで諦められないなら、付き合うもよし。付き合うのは難しいな、と思えば諦めるもよし。それを決めるのは、好きだという彼女に対する自分の気持ち次第です。

まだまだ世の中の性同一性障害に対する対応は低いですが、徐々に認知度が高まっていることも事実です。付き合う以前も付き合った以降も、彼女が元男性ということで悩むこともあるかもしれませんが、それも彼女の個性のひとつだと思って、いい関係が築けるといいですね。

何より恋愛を楽しめますように。応援しています。

●ライター/雪見かおる

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (9)
  • うーん (1)

注目の記事

恋愛jpをフォローする