付き合うことのメリット・デメリットとは?

【相談者:40代女性】
中3女子の母です。娘と恋愛の話をよくするのですが、私は中学、高校と付き合ったことがないので、良いアドバイスができずにいます。娘とその男の子は中2の時に出会い、最初は仲間の一人だったのが、少しずつ仲良くなり、気がつけばお互いが好きになっていたようです。ただ、男の子の方が先に告白してくれたのですが、娘は、「その気持ちは受け取れない」と断りました。娘の気持ち的には、“男子の中で一番信頼のできる友達”という関係を壊したくなかったみたいです。でも、自分も好きだという気持ちはあったので、思いは伝えたようです。

娘は付き合うという言葉が嫌で、「付き合うって何やろ? 周りの子たちみたいに軽い付き合いはしたくないし、そういう言葉に振り回されたくない!」と言います。私自身、答えられずにモヤモヤしています。友達以上恋人未満のような関係なんだと思いますが、男の子の方は、白黒はっきりさせたいみたいで、娘に対して、「支えてあげたい」とも言ってくれているみたいです。今は娘がはぐらかし、進展もないみたいなのですが、もうすぐ受験で高校も別々になります。娘は付き合うのは嫌だと言いながらも、どこか不安そうです。

私も、実際に付き合うとなったとき、「何がどうかわるのかな?」「その言葉っているのかな?」と思ったりすることがあります。こんな感じで、付き合うという言葉がキーワードにあり、モヤモヤとしています。娘に何てアドバイスしたら良いのでしょうか?

a 絶対的な必要性はないかもしれません。でも、付き合うことで相手との信頼関係が生まれます。

ご質問ありがとうございます。コラムニストのLISAです。

多分、娘さんからすれば、「付き合うことの必要性が分からない」「好き同士ならそれだけで良いのでは?」と思う気持ちがどこかにあるのだと思います。

しかし、中学時代の恋愛って、良くも悪くもずっと心に残っていくものです。後悔することがないよう、そして、これから先の恋愛のためにも、娘さんには、きちんと自分で結論を出してほしいですよね。

では、そのために、母親の立場からどのようなアドバイスしてあげるべきなのか? 恋愛心理を参考に、10代の女性にとって、付き合うことのメリットとデメリットについてお話してみます。よければ、以下のことを参考にアドバイスをしてみてあげてください。

130803lisa

付き合うことのメリット

付き合うことで得られる最大のメリットと言えば、今までと違う生活を送れることではないでしょうか? 付き合ったからといって、必ずしも、幸せな毎日が待っているというわけではありません。楽しいこともあれば、悲しいことだってあります。でも、支えてくれる恋人がいるというだけで、女性は毎日がとても充実したものに変わるのです。

ケンカやすれ違いが起こったとしても、それは、これから先の人生で経験として活かされていきます。もしかすると、プライベートだけでなく勉強や部活などのやる気にも繋がるかもしれませんしね。また、娘さんの中に、「別の高校に進学したらどうなるのだろう」「彼に新しい出会いがあるかもしれない」など、モヤモヤと不安が残っているのであれば、付き合うことによって、その不安も解消されるはずです。

付き合うことのデメリット

付き合うことで生じるデメリットは、時間も気持ちも束縛されているように感じてしまうということ。「好きでいないといけない」といった意識を始め、「連絡を返さないといけない」「会う時間をつくらなければいけない」などを束縛と感じてしまい、結果的に、付き合うこと自体に疲れてしまうかもしれません。また、付き合うことを義務感のように感じてしまうと、今後のふたりの関係にも支障をきたす恐れがあります。

もちろん、それでも一緒にいたいと思う相手だからこそ付き合うのですが、付き合うということ自体に疑問を持っている娘さんからすれば、少し重く感じてしまう可能性もあります。


お互いに好きだからといって、必ずしも付き合う必要などないのかもしれません。しかし、付き合うことによって、お互いの信頼関係は今以上に深まってくるのではないでしょうか?

付き合うことを契約関係のように考えてしまう人も多いかと思いますが、あまり難しく考えず、もっと楽しく恋愛を楽しめば良いんだということを娘さんにもアドバイスしてみてあげてください。

【関連コラム】
「付き合う」という意味が分からないあなたへ5つの真意

●ライター/LISA(女ゴコロ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (11)
  • うーん (9)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする