女の話はオチがない!? 彼が私の気持ちを察してくれないワケ

【相談者:30代女性】
結婚を控えている彼のことでご相談です。彼とは本当に話が噛み合わなくて困っています。私の言葉を察してくれないというか、理解していないというか、もうバカなんじゃないかってイライラする事も多いです。式のことや新居のこと、相談したいことがたくさんあるのに、返ってくる言葉がトンチンカンだったり、的を射なかったりで、正直こまっています。

彼に話をしっかりと聞かせる方法ってあるんでしょうか?

qa_a 大切な話を伝えるときは「端的に!」これだけで結果は大きく変わります。

こんにちは! カルチャー専門家・みわあやのです。

「彼が話を聞いてくれなくって」という問題はよく耳にします。くれぐれも、「なんで察してくれないの! バカなの?」なんて口が裂けても言ってはいけませんよ(笑)。

どうしてかというと、それはバカとか賢いとかという以前の問題で、男性の脳と女性の脳は、もともと働き方が違うからです。

今回は、女性の話を聞けない(相手の意を汲めない)男性のメカニズムと、伝わりやすい話し方のコツをご紹介します。

130802miwa

男性に「察する」ことをもとめるのは酷です!

男性らしさや女性らしさ。これは育った環境など、後天的に作られていく部分も多いのですが、生物学的な原因によっても、性差が生まれることがわかっています。

例えば、女性は左右の脳を同時に使うことができ、パッと見ただけで周囲の細かい変化に気がつきますが、男性の場合、そうはいきません。

「メイクを変えた?」「髪の毛切った?」など、男性が気づいてくれなくて、全然私のことを見てくれてない……とプンプン怒ってみたりする原因は、愛情うんぬんより、脳のつくりの問題なのかも。

相手の表情やしぐさ、言葉の端々からささいな変化を察して、本心を鋭く見抜く力は、女性のほうが高いのです。なので、男性相手に「察する」ことをもとめるよりも、「わかりやすく」態度や行動でしめすのが、理解してもらうコツなのかもしれませんね。

彼と真面目な話し合いをするなら、ちょっと頭の中を整理してから

女性脳は、長い文脈をキープしながら、感情をくみ取るのが得意。なので、オチのないだらだらとした会話でも、なんとなく相手の言いたいことを理解できますが、男性脳は、端的な言葉でないと理解が難しいのだそう。

具体的に説明すると、「結論(オチ)」があって、それをささえる「根拠(理由)」があると、話が伝わりやすくなるということです。男性の脳みそは、「ロジカル(論理的)」にできているんですね。

「◯◯(結論)だと思うの、どうしてかというと◯◯(根拠)だから」

このような話し方で、男性への伝わり方は格段にわかりやすくなります。何かを主張したのに、なんでそう思うのかという根拠がないと、いつまでもお互いの主張をぶつけあうだけの泥仕合に。

余計な情報を削って、シンプルに伝えるのが理想なんですね。

この話し方をするためには、まず、「自分が何を伝えたいのか」をわかっていないと難しいもの。話し合いをしようと決めたのなら、事前に自分の頭の中で整理しておくのが大事です。

大切なことを伝えたいときだけ、ちょっと頭を整理して、ロジカルに伝える。そうすれば、お互いへの理解が深まるのではないでしょうか?

『口を開く前に、ちょっと頭の中を整理して、結論と根拠をセットで伝える』

たったこれだけで、言いたいことが伝わる確率がアップするんですから、ケンカになる前に有効活用してみてくださいね。

【参考文献】
・『男脳と女脳こんなに違う』新井康允・著 / 河出書房新社
・『感動する脳』茂木健一郎・著 / PHP研究所
・『論理的に考える方法』小野田博一・著 / 日本実業出版社

【関連コラム】
身体ナビゲーションVol.4「男女の脳の違い」(パピマミ)

●ライター/みわあやの(カルチャー専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする