統合失調症の彼女との付き合い方

【相談者:30代男性】
先日、半年付き合った彼女に振られました。私の人生にとって最後の人だと思い付き合っていました。色々な問題もあり別れを決断。しかし彼女への愛情は変わらず、問題を改善出来たら復縁を考えています

彼女は統合失調症、機能不全家族アダルトチルドレンなどの病にかかっています。偏見は全くありませんが、理解が難しく対応が困難です。付き合って半年で3回振られました。好きな反面、何故相手の一時の感情に振り回されてるのだろうと怒りがこみ上げてきました。今回は、威圧的だから別れると言われました。嫌なことをされて注意する程度で、威圧的には言ってないと思います。

彼女の特徴:よい時は非常に愛情が溢れているが、いきなり激変することがあります。

<その時の状態>
支離滅裂、自分の答えが全て、相手の話を聞かない、上げ足を取る、八方美人、自己中心的、喜怒哀楽が激しすぎる、私への悪い所を常に探し回ってます。

正直腑に落ちない事ばかりですが、好きな事には心のブレはないです。復縁後の彼女に対しての気遣いや対応などを、教えて頂ければと思います。

a 自分をしっかり持って、医療チームの一員に。

こんにちは。心理食育インストラクターのSAYURIです。

ご相談ありがとうございます。構成上、ご相談文をかなり要約させて頂きましたが、貴方の不安や葛藤しっかり受け止めさせて頂きました。

まず、機能不全家族やアダルトチルドレンについては、病気ではないので、以前書かせて頂いた記事、『機能不全家族で育ったアダルトチルドレンの彼女との付き合い方』を参考にして頂ければと思います。

彼女の場合、それよりも、統合失調症の症状が、貴方との関係に大きな影響を与えていると思われます。

まず、統合失調症の2つの代表的な症状として、“幻覚と妄想”が挙げられます。幻覚の中でも最も多いのが、聴覚においての幻覚、いわゆる“幻聴”です。今回貴女が振られた「威圧的」という彼女の言い分も、貴方自身は威圧的に言ったつもりではなくても、その言葉が彼女の中で威圧的な言葉に変わり、幻聴となって彼女の頭にこびりついたのではないでしょうか。

130730sayuri

統合失調症の幻覚や妄想には、2つの特徴があります

(1)内容の特徴

幻覚や妄想の主は第三者で、自分に対して悪い働きをしてきます。つまり。人間関係が主題となっています。

その内容は、大切に考えている事や劣等感を抱いている事に関してが多いようなので、彼女の場合は貴方との関係が大切で、かつ自分の持つ症状に劣等感を感じているので、幻聴が貴方の声だったり、貴方に対しての悪い妄想が広がり、何度も別れを切り出したのではないかと思われます。

(2)気分に及ぼす影響

幻覚や妄想の多くは、彼女にとっては真実の事と体験され、不安で恐ろしい気分に引きずり込まれます。「本当の声ではない」「正しい考えではない」と説明されても、なかなか信じられません。彼女が貴方の話を聞こうしない、貴方の悪いところを探すのは、もしかしたら幻覚や妄想で「本当の貴方は目の前にいる優しい人ではなく悪い人なんだ」と思い込んでいる可能性がありますよね。

彼女の一時の感情に振り回されて怒りを感じていらっしゃる気持ちはよく分かりますが、それは彼女の感情ではなく病気がそんな事を言わせていると理解した方がいいでしょう。


統合失調症の原因はまだはっきり解明されてはいませんが、脳の構造や神経伝達物質に軽度の変化があることが明らかになっています。つまり、心の病ではなく、脳の病気だと捉えた方がいいと思います。

仮に彼女が統合失調症ではなく、脳梗塞で半身が麻痺していたら、愛情深い貴方ならどうしますか? きっと、優しく彼女の動かない体を気遣い、車の乗り降りの補助や彼女の荷物を持ってあげるのではないでしょうか。もし、彼女が統合失調症ではなく心臓の病を持っていて、時々発作が起きるようであれば、貴方は発作が起きた時にイライラしますか? 決してそんなことはないでしょう。

ご相談文にあった、激変した時の彼女の状態は、全て幻覚や妄想からきているものと思われます。そこに貴方の、「理解が困難」、彼女の、「分かってもらえない」、それではお互いのストレスが大きくなっていくばかりですから、彼女の言動がおかしくなったら発作が起きたと思って、「そうじゃないんだ!」などと否定せず、「そっかぁ~それは腹が立つよね、辛いよね。でも僕の本心はこうなんだよ」と彼女の話を受け止めて、その後やんわり自分の本心を伝えてみて下さい。

あと問題なのは、本来なら一番身近にいて彼女を支えなければならないご家族が機能不全であること。可能であれば、貴方が彼女の病院に付き添い一緒に話を聞いて、薬の飲み忘れに気を配るとかしてあげるのが理想的ですよね。

そして、彼女に気に入らないと言われた問題点も内容が分かりませんが、貴方自身の本当の問題点なのか、彼女の妄想によるものなのか疑わしいところですから、自分自身をしっかり見つめ、改善する必要のないところまで変える必要はなく、自分をしっかり持つ事も大切だということを忘れないで下さいね。

最後に、食という観点からの注意点

ドーパミンの働きが強くなると、幻覚や妄想が激しくなると言われているので、ドーパミンの分泌を促進するチロシンを多く含む筍、鰹節、肉、牛乳、アーモンド、ピーナツやチロシンとの同時摂取で相乗効果があると言われる糖質や、ドーパミンを脳内で作り出す時に必要なビタミンB6を豊富に含むまぐろ、鰹、鮭、牛乳、バナナ等を同時に食べさせない心配りもしてあげて下さいね。

本来なら、やる気スイッチが入ると言われているこの組み合わせ。彼女の症状には要注意ですが、貴方自身の心が折れそうな時にはお奨めです。


統合失調症は不治の病ではありませんが、回復までに長い年月がかかる場合もあります。貴方ご自身がどこまで彼女と向き合えるかよく考えて、貴方自身もカウンセリングを受けながらお付き合いされることをお奨めします。

【関連コラム】
機能不全家族で育ったアダルトチルドレンの彼女との付き合い方
アダルトチルドレン同士の恋愛が引き起こす「恋愛依存症」の実態とは?

●ライター/SAYURI(生活心理専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (14)
  • うーん (3)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする