結婚への猛反対が予想される恋人を両親に会わせる時の攻略法4つ

【相談者:30代女性】
35歳女性です。この年になって初めて、親に紹介したいと思う相手が出来ました。そこで山本さんにご相談です。彼は、両親の反対が目に見えている相手なのです。年齢は一回りも離れていますし、バツイチです(子どもは無し)。年収も年齢の割には低く、持病もあります。でも、彼の誠実で優しい人柄は他の誰よりも素晴らしいと思っています。

近々、私の両親に彼を会わせたいと思っているのですが、その際に注意したほうが良い点などありましたら、ぜひ教えてください。宜しくお願いいたします。


こんにちは! 結婚相談所で夫をゲットした熱き仲人、結婚相談所きららマリッジ代表・山本結子です。

ご質問ありがとうございます。素敵なお相手が見つかって良かったですね! ご両親攻略のための、4つの作戦をご案内します。ぜひ参考になさってくださいね。

13030yamamoto

(1)気楽な感じで何度も両親に会わせてしまう

「結婚したい相手だ」と宣言してから彼を自宅に連れて行くとなると、ご両親も当然身構えます。そうでなく、例えば、どこかに遊びに行った帰りに家に寄って貰うなど、「ボーイフレンドの一人」という気楽な感じで、彼をご両親に何度も会わせてしまうのです。

人には、その相手と会う回数が多くなればなるほど好きになるという性質があります(これを「熟知性の原理」と呼びます)。何度も会って、好意を持った相手のことを無下にはできないのです。

(2)両親に反対されるような要素はなるべく言わない

質問者さんの彼の場合、「バツイチ」であることと「年齢」のことは、いずれご両親にも言わなければならないと思いますが、年収については言わなければわからない部分。

反対されると思うのなら言わなければいいのです。訊かれたら、「私よりは貰ってるんじゃないかなぁ~?」などとお茶を濁しましょう。

(3)ご両親の反対に対しては、反論しない

クレーム対応のマニュアルにも書いてありそうなことですが(笑)、ご両親が反対した場合は、その意見をじっくり聞きましょう。すべて聞いた時点で、「心配してくれてありがとう。私を心配してくれているからこそ、反対しているんだよね」と、まずは感謝の気持ちを述べます。

(4)その上で、反対にも揺るがないことをハッキリ伝える

「お父さんお母さんが言ってくれたこと、みんな心に留めておくね。でも彼と結婚することはもう決めたことだから」と笑顔で伝え、「私が彼を好きになったみたいに、お父さんお母さんにも彼をいつか好きになってもらえたらいいな」と締めくくりましょう。


ご両親の猛烈な反対に会うケースというのは、だいたい本人側にも迷いがあるのです。迷いがあるから、相手のマイナスポイントをわざわざ開示してしまったりする。言わなきゃいいのに……という話です。

ご両親は本来、世界で一番の味方であるはず。子どもが不幸せになりそうな要素を少しでも感じ取れば、反対せずにいられないのです。

上記の4ステップを踏んでもなおご両親の激烈な反対にあった場合でも、ケンカをしてはいけません。特に女性の場合、子育てが始まればご両親の世話になることはてんこ盛りなのですから、良好な関係は維持しておきたいですよね。

反対の理由を冷静に判断してくれる第三者(できればご両親と親密な関係を既に築いている人。兄弟、親族など)の意見を求め、可能であれば間に立ってもらいましょう。

頑張ってください。心から応援しています!

●ライター/山本結子(お見合い専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (4)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする