男が“彼女や妻がいること”を隠す理由3つ

【相談者:20代女性】
最近よく会っている男性がいます。彼は8つ年上で、仕事上の境遇も似ていて、一緒にいて落ち着くよき相談相手です。ですが、なぜか彼女がいることをひたすら隠します。彼女がいることは、彼の言動(日曜日にメール返信がまったくない、ケーキ屋に1人で行ったと言うわりに個数が2人分など)で気づき、共通の知り合いに確認済みです。

彼女がいるのは別にいいのですが、なぜ男性はどうでもいいことを隠すのですか? 私を遊び相手として見ているのはいいとしても、隠しごとをされるほうが嫌です。彼女がいるなら私も必要以上にメールなどをしないですし。今までもそんな男性を何人か見てきました。本当に男性は理解不能です。

a 男性は「どうせ女性は**だ」と思っているから隠す。

こんにちは。ミクノです。

こういうご質問は、若い女性を取材していても非常によく耳にします。今回は、男女の思考差をちゃんと理解しておかないと商売が成り立たない……というようなお仕事をしている(主に女性スタッフを使っているご商売)男性社長に、「なぜどうでもいいことを男性は隠すのか?」についてインタビューしてみました。延べ1万人を超える女性と、女性を統括する男子スタッフを「使いこなしている」だけあって、納得の解答になっているかと思います。

さっそくご紹介しましょう。

130729mikuno

男性が「どうでもいいこと」を隠す理由

女性にとっては「どうでもいい」と思っていても、男性がそれを隠す。理由は、「男性はどうでもいいと思っていないから」であり、ではなぜ、「どうでもいいと思えない」かと言えば、以下の3つの理由ではないか? とのことです。

(1)「ほかに彼女がいる」と言うこと自体が、人として失礼にあたるから
(2)ほかの彼女の存在を知られてしまうと、エッチさせてもらえなくなるから
(3)「べつにほかに彼女がいてもいいし」と言っている女性に限って、そのうち「ほかの女性と別れなさいよ」とやかましく言うようになるから

上記の(1)に関しては、女性としても理解可能かもしれません。「人として相手に失礼になる」という気遣いは性差を問わず、誰もが毎日やっていることですもんね。

(2)については、特に男性は慎重になっているでしょう。だって、若い女性のように「相手を選び放題」ではないのが男性ですから、一度男女の関係になった女性(あるいはじぶんに好意を寄せてくれている女性)に対しては、「いらんことを一切言わない/見せない」。こういう姿勢を貫くでしょうね。

問題は(3)です。付き合い当初(あるいは付き合う前)は、ご質問の文章にあるように、「彼女がいるのは別にいい」と言っている女性であっても、そのうち、「あたしだけを見て! あたしだけを愛して!」と女性は言うようになる。こうなったら、なにかとめんどうなので(問題が泥沼化するので)、男性は、「いらんことは最初から言わない」。


というわけで、ご質問者さんの彼氏さんは、「女性という生き物をよく知っている」ステキな男性なんだろうなと思います。

「ほかに好きな女性がいてもいいよ。あなたの好きなようにしてね」。女性のこの手の言葉に何回騙されたか! こう思っている男性は意外と多い。ゆえにインタビューさせていただいた男性も、“いらんことを女性には言わない”ということを徹底しているそうです。

あらゆる“気遣い”のうえに、やじろべえのようにアンバランスながらどうにか持ちこたえているのが、“愛”なのかもしれませんね。

●ライター/ミクノトモ(コミュニケーションデザイン専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (7)
  • うーん (17)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする