交際後すぐにプロポーズされる女子テク3つ

【相談者:30代女性】
最近、社内で寿退社をした女性がいます。長い間彼氏がいなかったようなのですが、今年に入って付き合い始めた彼氏と、結婚することになったそうです。それも、相手からの熱烈なプロポーズを受けたのだそうです。正直、すごくモテるタイプの女性ではなかったのですが、こんなにも早くスピード結婚に至ったということは、プロポーズされる何かがあったのでしょうか?

a 男性が抱いている“結婚に対するマイナスイメージ”を拭い去ってあげること!

ご質問ありがとうございます。コラムニストのLISAです。

長年付き合っている彼氏がいるのに、結婚のキッカケができないという女性もいれば、今回の相談のように、付き合ってすぐにプロポーズされるという女性もいます。

まず、プロポーズをされない女性のほとんどに共通して言えること。それは、彼があなたとの将来を具体的に想像できないということです。

男性の中には、「結婚=さまざまな面で責任を持たなければならない」と考えている人も多くいます。そんな責任を背負ってでも一緒になりたい、と思えるような女性でないと、男性側としては、なかなか結婚に踏み切ることができないのです。

では、どのようにすれば、彼に結婚を意識してもらえるのでしょうか? 恋愛心理を参考に、見ていきましょう。

130727lisa

(1)お互いの短所を補える関係を作る

人間は、初対面の相手との間に何か共通するものを見つけると、親近感や信頼感を持ち、恋愛に発展しやすくなります。つまり、第一印象では、「趣味が一緒」「地元が近い」などといった“類似性”が大切になってくるのです。

しかし結婚となると、その反対の“相補性”が大切になってきます。「自分は適当な部分があるけど、彼女がしっかりしているから任せられる」など、お互いの足りない部分を補える関係性が必要になってくるのです。

相手に結婚を意識させたいのであれば、彼のダメな部分を補ってあげつつも、自分のダメな部分をさらけ出して、彼にサポートしてもらうことができる女性を目指しましょう。

(2)家族や友人など周りの人を味方につける

心理学者、グラハム・ワラスの“創造過程の四段階”によると、何か新しい物事が生み出されるとき、人は四段階のステップを踏むと言われています。この“創造過程の四段階”を結婚に当てはめてみると、最後の段階(検証段階)で、人は周りの家族や友人に恋人を紹介して、その反応をうかがいながら、結婚相手にふさわしいかどうかを検証するのだそうです。

つまり、彼の家族や友人を味方につけることが、彼に結婚を意識してもらうために重要なことなのです。

もし、長く付き合っている彼がいるのに、結婚の兆しが見えないという人がいるのであれば、彼との関係が閉鎖的になっていないか見直してみてください。ふたりだけの時間も大切ですが、周りの人にふたりの関係をオープンに紹介することで、何か進展があるかもしれません。

(3)彼の味方であることをアピールする

何だかんだいっても、やはり、男性が結婚を意識するのは自分の味方でいてもらえたときです。口には出さずとも、心の中では、自分を認めてほしいと強く思っているのが男性です。ですので、自分の味方でいてくれたり、自分を応援してくれる女性を、生涯のパートナーとして選ぶ傾向があるのです。

もちろん、男性の言いなりになったり、甘やかしたりするのはよくありません。そうではなく、彼に対して、「大丈夫だよ」「大変だったでしょ?」「頑張ったね」が自然に言える女性を目指してみるようにしましょう。


冒頭でも述べたように、結婚はデメリットの方が多いものだと考えている男性がほとんどです。結婚を意識して、プロポーズされたいのであれば、独身よりも結婚した方がメリットも増えるということを知ってもらう必要があります。そう思ってもらえるよう、結婚の良い部分を彼に伝えてあげられるような女性になりましょう。

●ライター/LISA(女ゴコロ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (3)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする