セクシュアリティをカミングアウトするときの切り出し方〜家族編〜

【相談者:30代女性】
こんにちは。私は、女性と男性のことが好きになる、いわゆるバイセクシャルです。どちらかといえば、女性の方が気になるタイプなのですが、この歳になると親が、「結婚しないの? いい人いないの?」としつこく聞いてくるので、正直うんざりしています

まだ自分のセクシュアリティをカミングアウトできていないのですが、どうやって家族に切り出せばいいでしょうか。教えてください。よろしくお願いします。

a 冷静に、誠実に気持ちを伝えるためにも、一度メールや手紙を送ってみるのはどうでしょうか。

こんにちは。ライターの雪見かおるです。ご質問ありがとうございます。

質問者さんはバイセクシャルの女性で、親に自分のセクシュアリティをどう切り出させばいいか悩んでいる、というご相談ですね。先週は、『セクシャリティをカミングアウトするときの切り出し方〜友達編〜』をお送りしましたが、今回は、“家族に向けての切り出し方”についてスポットを当てていきたいと思います。

友人の場合は、仲がよければいいほど割とフランクに切り出せるのですが、家族相手となるとなかなか同じようにというわけにはいきませんよね……。

特にご両親の場合は、私たちが大人になるまでずっとその成長を見てきている存在だけあって、カミングアウトしたところで今ひとつ実感が湧かず、「全然、分からなかった」「気のせいなんじゃないの?」と、一度のカムだけでは済まないケースが多々あるように思います。

130726yukimi

ただでさえ親には言い出しづらいことですので、自分のセクシュアリティをどう切り出せばいいのか、悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

なかでも切り出すタイミングについては、一番頭を抱える部分ですが……。自分の気持ちをちゃんと伝えるためにも、一度冷静になってご両親・ご兄弟宛にメールや手紙を書いて送ってみるというのはどうでしょうか。普段、メールを送り合う親子間・兄弟間でも、手紙まで書くという機会はそうそうありませんよね。

なかには質問者さんのように、親に「いつ結婚するのか?」と聞かれて、ついイライラして自分のセクシュアリティを口に出してしまったり、性自認に悩むトランスジェンダーの方であれば、「なんだ、その格好は」と問い詰められて、ついカッとなって否応なくカミングアウトしてしまうケースも往々にしてあると思います。

しかし、できればお互いにとっていい関係でいるためにも、一度冷静になってお互い(親対子ども、兄弟同士)のことを考える機会を、大人になった今だからこそ作ってみるのも、セクシュアリティを理解してもらうには大切なことなのではないでしょうか。

その際、LGBT関連の本を一緒に添えて読んでもらう手も十分アリですし、一回の手紙のやり取りで分かり合えなくても、話題を出すことでいま一度、親子間・兄弟間を見つめ直すきっかけになればいいのではないかな、と思います。

もちろん、口答で伝えられればそれでもよし。自分の気持ちを整理する意味でも、手紙という形で文章を綴ってみるのはいい手段のひとつになりそうです。

ほかにも、何か質問したいことがありましたら、遠慮なくご相談くださいね。お待ちしております。

【関連コラム】
セクシュアリティをカミングアウトするときの切り出し方〜恋人編〜
セクシュアリティをカミングアウトするときの切り出し方〜友達編〜

●ライター/雪見かおる(セクシャリティ専門家)

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)

注目の記事

恋愛jpをフォローする