初めてのデートで彼女との距離を縮める心理学的テクニック

【相談者:20代男性】
20歳の大学生です。今まで恋愛経験が全くなく、最近やっと気になる女の子が出来て、なんとかデート(スィーツバイキング)に誘いOKをもらいました。でも、どうすれば盛り上がれるのか? とか、いきなり告白していいのか? 男が甘いものをガンガン食べて引かれないか? とか、色々悩んでいます。同性の友達に聞いても、「なるようにしかならない!」「大丈夫だよ!」という返事で、逆に、「俺って心配性?」と自分が情けなくて、今から不安でしょうがないので、何かアドバイスを下さい。

a 彼女も貴方との距離を図る初デートこそがチャンス!

こんにちは。心理食育インストラクターのSAYURIです。

ご相談ありがとうございます。初めてのデートはとても緊張してしまいますよね。周りの恋愛経験のある男友達が軽いノリで、「大丈夫だよ!」と言っているのが貴方の不安を強くしているのかもしれませんが、彼らも数年前は貴方と同じように悩んで今に至っているのでしょうから、貴方が特別ではありません。安心して下さいね。

130716sayuri

デート当日までに、さりげない会話を重ねましょう

デートの約束をした途端妙に意識してしまい、それまで普通に話せていた事が話せなくなってしまうことのないよう、出来るだけあいさつを交わしたり、複数の友達と一緒の会話では今まで通りに接しましょう。その方が、当日の緊張感が和らぐと思います。もし彼女と2人になっても、デートの時の話ばかりせず、好きな食べ物や夏休みの話などをして、さりげない会話の中で彼女の情報を収集するのもいいでしょう。

そして、間違ってもデートの前日に飲みすぎて遅刻! なんて事のないようスケジュールの調整や体調管理にも気を付けて下さいね。

ミラーリング効果、相補的ミラーリング効果を上手く活用してみましょう

「ミラーリング効果」とは、好感を寄せている相手のしぐさ、表情あるいは動作を無意識に真似てしまったり、 自分と同じような仕草や表情をする相手に好感を抱くような効果のことです。「ミラー効果」「同調効果」あるいは、「姿勢反響」と呼ばれることもあります。

無意識・意識的に関わらず、相手を真似るという行為は、相手に対する尊敬や好意の気持ちを表現したものとして認識されています。「自分のしぐさを真似る人は仲間であり味方である」と、無意識のうちに認識されます。

例えば、

・彼女がケーキを食べれば、同じタイミングで食べる
・彼女が足を組めば、同じように足を組む
・彼女がコーヒーを飲めば、同じようにコーヒーを飲む
・彼女が喜べば、同じように喜ぶ

会話の中でのオウム返しも、そのひとつですね。

バイキングであれば、彼女と同じ程度の量を盛り、おかわりのタイミングを合わせれば、自然なミラーリング効果とともに、「ひとりでガツガツ食べている」と思われる心配もなくなりますよね。

しかし、これは露骨にやりすぎると、意識しているのが相手にバレて不快に思われる可能性もあるので、ほどほどに! が大切です。

そして、相補的ミラーリング効果を時々取り入れると、更に効果があると言われています。

相補的ミラーリング効果とは、

・彼女が頬杖をついた時、自分は肘掛けに腕を置いたりして違う動作をする
・彼女が椅子に深く座ったら、自分は浅く座りなおす

など、相手と違う仕草をすることを言います。


今回はちょっとしたテクニックをご紹介させて頂きましたが、貴方の誠実な気持ちが一番彼女の心に響くものです。告白のタイミングも雰囲気のいいちょっとした沈黙があった時など、「今だ!」と貴方が感じた瞬間がそのタイミングです。あまり気負わずリラックスして楽しい時間を過ごして下さいね。

●ライター/SAYURI(生活心理専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする