【保存版】一目で分かる! 同性愛や性同一性障害についての用語解説

【相談者:20代女性】
初めまして。私は同性愛や性同一性障害ではないですが、最近、テレビやインターネットなどでその手の話をよく見聞きするようになりました。

ですが、難しい用語がたくさんあって、いまひとつ分からずイメージすることができません。

簡単に、それぞれの用語の意味を教えてください。

a 実にさまざまな用語がありますが、まずは基本から!

最近ではテレビに出るタレントさんの影響もあってか、同性愛や性同一性障害についての話題が身近な存在になりつつあるのでしょうか。

ほんと、いろいろな用語があって難しいですよね。質問者さんのように、いざそれらの専門用語を聞かされたところで「?」となる方も多いのではないでしょうか。

そんな方のために、今回はまず基本的な用語の解説から行っていきたいと思います。

1246

まずは、性にまつわる用語についてです。

『性的指向』

どのような人に恋愛対象、性的なことが向くのかという方向性・性傾向のこと。

『セクシャリティ』

性に関する行動・傾向や性的指向の総称。

広義の意味では、性に関するすべての事象・現象のことを表します。

『セクシャル・マイノリティ』

セクシャリティにおける少数派のこと。または、少数派の性的指向を持つ人のこと。

例によって、同性愛や性同一性障害のことですね。略して、セクマイということもあります。


次に、同性愛にまつわる用語についてです。

『ゲイ』

男性同性愛者。アメリカなどでは女性同性愛者も含む場合があるそうです。

いわゆる、ホモという言葉は歴史的経緯から差別的なニュアンスが含まれますので、使用する場合はゲイの方がいいかもしれませんね。

『レズビアン』

女性同性愛者。こちらも歴史的見て、レズという言葉は差別的な意味が含まれますので、略す場合はビアンの方がいいかもしれません。

ただし、人によってはそれらの言葉に対する反応もまちまちなので、使用する場合は相手に確認を取ってみると一番いいかもしれません。


また、同性愛ではないですが、それに対する性的指向が以下の通りです。

『バイセクシャル』

両性愛者。男性にも女性にも性的指向が向く人のことを言います。

『ヘテロセクシャル』

異性愛者。性的指向が自分にとっての異性に向く人のことを言います。

人数のことをいえば、こちらの異性愛者の方が世の中の大半を占めており多数派となります。略してヘテロ、別の呼び方ではノンケやストレートなどがあります。


次は、性同一性障害にまつわる用語についてです。

『性同一性障害』

生物学的性別と性の自己意識(性自認)が一致しない状態で、一定の診断基準を満たす場合に付く医学上の疾患名。

また、Gender Identity Disorderの訳語であり、それを略してGIDと呼ぶこともあります。

『トランスジェンダー(Trans Gender)』

社会的性別を越境する人。狭義では、トランスセクシャルとトランスベスタイトの中間を指し、異性の性役割を持ちたい人。

例によってホルモン投与などで性自認の性別に近づけますが、成形外科的手術までは望まない人のことを言います。TGの略。

『トランスセクシャル(Trans Sexual)』

身体の性と心の性に対する不一致を感じている人のうち、成形外科的手術までを望む人のことを指します。TSの略。

『トランスベスタイト(Trans Vestite)』

異性装・異性装者のこと。異性の服装を着ることによって、性別の違和感を解消する状態を指します。TVの略。

分かりやすく言えば、MTFTVなら女装をする、FTMTVなら男装をするということですね。

※MTFやFTMの意味は、過去のコラムに書かせていただいたのでそちらを参照してください。

性同一性障害(GID)の場合、トイレや銭湯はどうすべき?
自分は性同一性障害(GID)なのでしょうか?


その他にも、

『性自認』

自分がどのような性別にあるのか、という自己意識。

類似する用語として、「性の自己意識」「性別のアイデンティティー(ジェンダー・アイデンティティー)」などがありますが、一般的に分かりやすい表現として「心の性」があります。

『ジェンダー』

SEX(身体の性別)と対比した心理的・社会的な性別。仕草や外見、社会的や文化的に現れる性別のこと。

『パス』

自分の望む性別に見える、あるいは社会的に通用すること。逆に通用しないで見破られることをリード、リードされると言います。


以上、同性愛や性同一性障害にまつわる用語を説明してきましたが、まだまだ紹介できていない用語はたくさん!

次回、用語の解説を行う際には、基本からステップアップした用語を紹介する予定なので楽しみにしてくださいね。

【関連コラム】
【保存版】覚えておきたい! セクシャル・マイノリティの用語解説

●ライター/雪見かおる(セクシャリティ専門家)

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (14)
  • うーん (3)

注目の記事

恋愛jpをフォローする