ダイエットに効果的! 美ボディをつくる女子流・筋トレ術

【相談者:20代女性】
付き合っている彼に、「カラダがたるんでる」っていわれました。彼氏はスポーツ大好きの体育会系で、毎日筋トレに余念がなく、細マッチョボディをキープしています。それだけに私の体型のことも気になるようで、しつこく筋トレをすすめてくるんです。ダイエットして彼を黙らせたいのですが、筋トレをするとムキムキになりそうでこわいです。筋トレをすると太るっていう話も聞きますし……。スポーツもしていないのに彼のいうとおりにやっても大丈夫なのでしょうか? 

a 筋トレは、女性のダイエットにも効果的な方法ですよ!

こんにちは、筋トレアドバイザーのみわあやのです。

私がトレーニング指導をしていたジムでも、「ムキムキになりたくないから筋トレはイヤ」って女性、すごく多かったです。

でも、筋肉ってそんなに簡単につくものではありませんから、そんなに心配しなくても大丈夫。実際にやってみると、「ハマった!」という女性もたくさんいらっしゃいましたよ。筋トレをはじめると、運動する習慣が少なかった人ほど目に見えてボディラインが変わってくるので、楽しくて仕方がないようでした。

今回は、筋トレについて少しお勉強してみましょうね。

130712miwa

筋トレをすると太るってホント!?

筋トレをすると、たしかに太りますっ!(笑)。でも、そんなにがっかりしないでください。

筋肉って、脂肪より重たいんです。たとえば、2リットルのペットボトル2.5本分の筋肉と脂肪があったとしたら、およそ1キロ分も筋肉の方が重たいそう。

筋トレを始めると、「体重が増えた!」といって、びっくりしてやめてしまう女性も多いんですが、とてももったいない……。減った脂肪と同じ分の筋肉がつけば、重さ的には増えます。でも、同じ重さなら筋肉の方が体積が少ないので、見た目はシャープになっているはず。

適度な筋肉がつくと、鍛える部分によっては姿勢も良くなったり、筋肉の可動域(動かせる範囲)も増えたりして、日常の運動量が自然にUP。エネルギー代謝にも一役買ってくれるというわけです。

さらに、下腹がぽっこりとか、太もものぷるぷるが……。という部分的な悩みをダイレクトに解消してくれるのも筋トレの魅力。

キュッと引き締まったウエストや上向きのバストラインなど、健康的でキレイなボディラインを目指すなら、補正下着をつけるか、筋肉を鍛えるしかないんです! 

体重は体内の水分や、便秘などによって変動しやすいもの。毎日体重計に乗って、ちょっと減ったとか増えたとか、舞い上がったりへこんだりするのって結構ストレスですよね。

それならば、鏡で自分のカラダをチェックしながらダイエットしたほうが、効率よく理想のボディに近づけますよ。

ムキムキにならない筋トレの方法って?

筋肉を太くするためには、重い負荷をかけてトレーニングをします。そして負荷に慣れてきたら、また負荷を増えしていく。そういう具合に、常に限界まで筋肉イジメ抜く覚悟がいるものなんですね。その他にも、トレーニングをする時間を夕食前に設定し、摂取する栄養を体内に取り込みやすくしたり、食事もたんぱく質をメインにしたり、とにかく大変です。

一方、シェイプアップが目的の場合は、超かんたん。負荷を増やさなければいいだけなんです。毎回、同じ内容のトレーニングをする(強度を上げない)ことで、ムキムキにならずに、引き締まった筋肉を維持することができます。

筋トレというと、トレーニング・マシンを使ったり、重たいダンベルが必要だったりというイメージがある方も多いかもしれませんが、引き締めトレーニングなら、ちょっと自分の体重をかけるくらいの負荷でOK! 

おすすめなのは、夜寝る前にするトレーニング。睡眠中はたんぱく質(筋肉)の合成能力が高まっていますので、筋トレの効果を最大限に得られるんですよ。寝る前に、テレビをみながら、ベッドでゴロゴロしながら、気軽に続けるのがおすすめです。

彼といっしょに「筋トレ・デート」っていうのも、楽しいかもしれませんね。

【参考文献】
・『痩筋力 確実に痩せる筋トレ術』石井直方・著 / 学研パブリッシング
・『運動生理学』朝山正巳・彼末一之・三木健寿・著 / 東京教学社出版

●ライター/みわあやの(カルチャー専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (3)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする