カミングアウト前にノンケから告白された時のかわし方

【相談者:20代女性】
こんにちは。私はホルモン治療中のMtF(体は男性、心は女性)です。先日、バイト先の常連客から、「付き合ってほしい」と告白をされました。どうやらその男性、私のことを本物の女性と信じて疑っていないみたいなんです。でも、告白を受ける気はまったくないので、なんとかうまく断れる方法はないでしょうか。教えてください。よろしくお願いします。

qa_a身バレしたくないのであれば、「タイプじゃないから」と断ってしまってはどうでしょうか。

初めまして。ライターの雪見かおるです。ご質問ありがとうございます。

質問者さんはMtFさんで、いまバイト先のお客さんから告白を受けている。ただ、そのお客さんは質問者さんのことを本物の女性と疑っていないようで、どうやって断ればいいのか悩んでいる、というご相談ですね。

なるほど。カミングアウト前にもかかわらず、こうしてひとりの男性を夢中にさせる質問者さんは、パス度の高さ(いかに性自認の性別が周囲に認識されるかどうか)はもちろん、かなりの恋愛強者と見えます。

トランスジェンダー(性別を移行する人の意味)の方のなかには、ホルモン治療を始めてもなかなかパス度が上がらず、リードされる(望む性別が周囲に見破られること)ことを歯痒く感じている方もいるので、その点、質問者さんは臆することなく恋愛を楽しめていそうですね。

とはいえ、質問者さんはその告白を受ける気はまったくない、とのことなので、ここは遠慮なく男性をスパッと振ってしまいましょう! 一体どんな方法がいいかな、と考えた筆者が、主に3つの方法を列挙してみましたので、使えそうな方法があればぜひ参考にしてみてください。

130712yukimi

その1:思い切って自分の生まれた性別をバラす

タイトル通りです。わざと自分の生まれ持った性別を暴露して、相手との決別を図る作戦です。ただし、相手のお客さんによっては、質問者さんはおろか、バイト先にも迷惑がかかるかもしれませんのでちょっとリスキーですね……。しかし、インパクト抜群に変わりはありません。

その2:「タイプじゃないから」といちゃもんをつける

こちらが一番懸命な断り方だと思います。「タイプじゃないから、ごめん……」トランスの方だけに限らず、ノンケの方もそう断る方も多いのではないでしょうか。ただ、相手にとっては納得のいかない断り方だと思うので、「年収がもっと高い方が……」といちゃもんをつけてみたり、「学歴がイマイチ」「身長がもっとほしい」「私、もっと筋肉質な人が好みなんだよね……」と、相手のしつこさに応じて言い訳を変えてみてはどうでしょうか。

その3:べつのトランスの方を勧める

質問者さんの周りにトランスジェンダーの仲間がいれば、その方と協力するのも手です。「この子はどう? 彼女も彼氏ほしがっているんだよね〜」と勧めてみるとか。お互いに好感触で付き合うことになれば、それもまたよし。仮にも、「え、でもそいつ男だよな? ちょっとムリだわ〜」と拒んできた際には、お互いのためにも「こっちから願い下げ!」といって、その友達と一緒に断ってやりましょう。


と、上記3つの方法を挙げてみましたが、一番の理想は相手の気持ちに応じて断るのが一番です。相手が、「どうしても……」というのであれば、本当のことを明かして彼の反応を見てみる。なんとなしに、「付き合って!」というのであれば、それとなく断るのが一番無難ではないでしょうか。相手の気持ちをよく見極めたうえで、お断りの返事を出してあげてください。

ほかにも、なにか質問したいことがありましたら、遠慮なくご相談くださいね。お待ちしております。

●ライター/雪見かおる(セクシャリティ専門家)

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

注目の記事

恋愛jpをフォローする