彼氏の両親に結婚の挨拶をするときのポイント3つ

【相談者:30代女性】
はじめまして。今度、彼のご両親に結婚の挨拶に行くことになりました。彼は、「お土産もいらないから気軽な気持ちでおいで」と言っていますが、普段の話から想像するに、とても厳しくきちんとした家のようです。嫁としてふさわしいか色々チェックされると思うと、緊張しすぎて、どうしていいのかわかりません。礼儀作法の本は買ったものの、緊張したら忘れてしまいそうです。何かアドバイスいただけないでしょうか?


はじめまして。コミュニケーションスタイリストの吉戸三貴です。

まずは、ご結婚おめでとうございます。これから始まる素敵な生活のためにも、彼のご両親とは良い形でご挨拶したいですね。今回は、実際に結婚した息子さんのいるご両親3組に、結婚の挨拶に関するお話と、未来のお嫁さんに好感をもったポイントなどを伺ってきました。

130710yosido

第一印象は、「(1)服装」「(2)挨拶」「(3)手土産」

「最初に気になるポイントはどこですか?」とたずねたところ、ご両親の回答は、「服装」「挨拶」「手土産」の3点でした。細かいところをチェックしているというよりは、“清潔感のある明るい色味だと好感が持てる”、“挨拶はしっかりしてほしい”、“手土産があると話のきっかけができるので嬉しい”、といったコメントが多かったです。緊張している様子も、むしろ初々しい感じがして好感が持てるという声もあったので、無理して隠さなくても良いかもしれませんね。

実は、ご両親も緊張している

お話を伺っていると、迎える側のご両親も相当緊張していることがわかりました。いつも以上に念入りに掃除をしたり、食事やお菓子を何にするか話し合ったりと、未来のお嫁さんをもてなしたい思いと、悪い印象を持たれたくないという気持ちで、色々な工夫をしたそうです。帰った後は、家族全員、脱力してしまったというご家庭もありました。

一番大事なことは、我が子が幸せになること

皆さんが最後に口をそろえておっしゃっていたのは、「最終的には、息子の幸せが一番。我が子が選んだ女性で、二人で幸せになってくれるのが何より大切」ということでした。そこさえちゃんとわかれば安心できるし、細かいことは気にならないものだということです。挨拶後に、ごちそうになったことへのお礼の手紙が届いた時に、「彼女になら、息子をまかせられる」と感じられて嬉しかった、という声もありました。


彼のご両親へのご挨拶は、上手に乗り切れるに越したことはないですが、実はとてもシンプルに、二人なら幸せになれることを伝え、安心感を与えることだけきちんと意識できれば良いのかもしれません。迎える側のご両親も緊張しているのは同じですし、誠実に丁寧に向き合えば、きっと、良い関係を築いていけると思います。

ご挨拶が良い形でできることを願っています。

●ライター/吉戸三貴(コミュニケーションスタイリング専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする