一番挫折の多い時! あと3キロ痩せる方法

【相談者:20代女性】
21歳の大学生です。少しぽっちゃりしていたので自分でも気になってはいたけど、3か月前に彼氏と初めて体の関係を持った時に、「着やせする?」と笑われ相当ショックでした。それからは自分で色々調べたりしながらダイエットをして、5kgは落としたのですが、目標まであと3kgというところから全然落ちなくなってしまいました。もう一月以上体重が変わらないからただの停滞期でもなさそうだし。今は夜の炭水化物を抜いて食事にも気を付けています。どうしたらあと3㎏落とせますか?

qa_a あと3kgは挫折が一番多い時! 減量からボディメイクに視点を変えて!

こんにちは! 心理食育インストラクターのSAYURIです。

ダイエットを始めた時は順調に落ちていた体重も、「目標まであとちょっと!」というところまできて、なかなか体重が減らなくなり嫌になってリバウンド。これはよくあるパターンです。

しかし、ちょっと視点を体重からボディサイズに変えて見ると、挫折せず目標が達成出来るかも?

130709sayuri2

標準体重に近いほど、体重は落としにくい

ダイエットをする時の目標設定にはかなり個人差があります。GWあたりから私のところにもダイエット指導希望の方がかなり来られていますが、100kgを超える方から、標準体重以下にもかかわらず、「もっと痩せたい」、更には、「45kg以上はデブだからいや!」とご自身の身長も考慮せず、激しい思い込みを持って来られる方まで様々です。

しかし、私達人間の体は、健康を維持するために必要な体重を維持しようとする働きを持っているので、だいたい標準体重くらいになると、それ以上は落ちなくなってきます。

特に女性は、出来れば運動せずに痩せたいという人も多く、その場合、体重が落ちても脂肪だけでなく筋肉量が減ってしまうので、どんどん痩せにくくなっていきます。

筋肉と脂肪の働き

体脂肪というと常に悪者扱いされがちですが、脂肪はエネルギーの元であると同時に、細胞膜や女性ホルモンの原材料でもあり、脂肪が少なすぎても新陳代謝が悪くなったり、生理不順や不妊の原因になったりします。

そして、筋肉は体を支えたり動かしたりする時に必要なだけでなく、生命の維持に欠かせない体温を作り出したり血液の流れを助ける働きがあります。ダイエットの時に脂肪を燃やしてくれるのも、この筋肉です。

体重よりサイズに着目しましょう

同じ50kgの女性でも体脂肪率によって、ウエストが70cmの人もいれば、58cmしかない人もいます。もちろん、ウエスト58cmの人の方が細く見えます。

「あと3kg! あと3kgが落ちない!」と悩むより、アンダーバスト、ウエスト、ヒップ、太もものサイズを計った上で、週3回のスロートレーニングと毎日のスロージョギングをして、週に1度サイズを計測してみて下さい。食事のバランスがとれていれば、先にサイズが変わり、後から徐々に体重も落ちてくるでしょう。

トレーニングのポイント

筋トレ(弾みを利用しないスロートレーニングがお勧め)は、筋肉に負荷をかけて動かす事で、筋肉の繊維が傷つきそこが修復される時に大きくなるのですが、この修復には48時間程度かかるので、2日に1回、週に3回程度がお勧めです。

「そんな事をしてムキムキになりたくない!」と思われるかもしれませんが、女性の場合かなりの長時間ハードなトレーニングをするとかご両親が本格的なアスリートであるとかでない限り、ムキムキにはならないのでご安心を。

脂肪燃焼に有効なウォーキングやジョギングは、食後15分くらいが一番効率がいいと言われています。今、話題のスロージョギングはウォーキングの2倍のカロリー消費があると言われ、しかも、1分とか5分の短時間を何回も繰り返せば十分な効果が期待できるので是非、取り入れてみて下さい。


いかがでしょうか?

着目点を体重からサイズへ切り替える事でストレスから解放され、引き続きダイエットを楽しんで下さいね。

●ライター/SAYURI(生活心理専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (9)
  • うーん (6)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする