脱・恋愛難民! ビジネスシーンでの出会いをつかむテクニック

【相談者:20代女性】
はじめて相談します。26歳の女です。10代の頃は、学校で男子と会うだけで、誰がカッコいいとか好みとか、割とキャッキャしてた気がするんですが、最近は、仕事で男性に会っても、なかなかテンションがあがりません。そのせいか、男性からもあまり良い印象をもたれないみたいで、仕事での出会いが次につながらないと感じています。

恋愛につながらない場合でも、仕事での良い関係はつくりたいので、初対面の男性に良い印象を持ってもらう方法があれば教えてください。


こんにちは。コミュニケーションスタイリストの吉戸三貴です。

出会った瞬間はピンとこなくても、話をしたり、一緒に過ごしたりするうちに、相手の魅力がわかってきて恋が始まる可能性もありますから、「また会ってみたいな」と思ってもらえる印象を残すのは大切なことですね。

では、仕事における「初対面」の状況について考えてみましょう。

130703yosido

初対面でドコを見る?

ビジネスシーンで誰かに初めて会う場合、最初は名刺交換をして挨拶ということも多いと思います。ある調査では、「初対面で立って挨拶をする際、まず相手のどこを見るか(確認しているか)」という質問に、男女とも半数以上が「顔」と回答しています。また、男性が女性を見る際には、その割合がもう少し高くなることがわかりました。

これは、初めて会った人の顔と名前を覚えるためということもあると思いますが、多くの人が、最初に、“相手の顔から多くの情報を受け取っている”ことがわかります。その後、座って打ち合わせなどをすると、目を見て話す時間も長くなりますので、顔全体から受ける印象はさらに強まりそうですね。

それを踏まえて考えると、初対面の印象を良くするには、まずは、「顔全体(肌、メイク、髪形)の印象アップ」を意識するのが効果的だと思います。まずは、「健康的で清潔感がある」と感じてもらえることを心がけてみましょう。その後、「表情(笑顔など)」や「服装(着席の場合は特にトップスを明るく)」なども工夫すれば、明るく爽やかな印象を与えられる確率が高まるでしょう。

また、初対面は会っている時間がすべてではありません。会う前の日時や、場所の連絡をきちんとする、会った後のお礼のメールや約束した資料の送付対応をすぐにするなど、丁寧な仕事をすることで、相手にあなたの印象が残りやすくなると思います。仕事から始まるご縁だからこそ、その基本になるやりとりはきちんとしておきたいですね。

初対面の印象を大切にする努力をすることは、恋愛のきっかけづくりだけではなく、あなたの仕事の評価が高まることにも役立つかもしれませんよ。

少しでもお役に立てば嬉しいです。

●ライター/吉戸三貴(コミュニケーションスタイリング専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする