メシマズ嫁とは結婚したくない! 料理上手な彼女になってもらうための伝え方

【相談者:10代男性】
彼女と付き合ってもうすぐ3年。初めて同士で、お互いにとってなくてはならない存在です。働き出したらプロポーズしたいのですが、彼女は料理が苦手です。料理の勉強をしてほしいと上手に伝える方法を教えてください

a X(目的・相手)× Y(伝えたいこと)= 伝える言葉のチョイス

ご相談ありがとうございます。恋活専門家のかぎあなです。

たしかに、頼み方によって結果は180度違う方向に転がってしまいかねません。

130628kagiana

今回は、誰かに「こうしてほしい」と伝えるとき、成功率を高める言葉の選び方を取材してまとめました。

X:依頼目的・依頼相手の把握

相手の性格や状況を配慮し、目的を見誤らないことがポイントです。

— 確認1:依頼の目的

彼女に、「料理の勉強をしたい」と思わせるのが目的。決して、料理のダメだしをすることではありません。

— 確認2:相手が受け入れやすい言葉を考える

彼女は料理が苦手とのこと。どういう言葉なら、「がんばってみよう」と彼女が思えるか? 想像力と配慮が鍵です。

Y:伝えたいこと

今回の相談メールをもとに、まとめてみました。

— 要点1:なくてはならない存在であること

今までの感謝を言葉にし、彼女が自分にとってなくてはならない存在であることを伝えましょう。

— 要点2:働き出したら結婚したいこと

結婚してほしいことを伝えるときに、彼女の意思も確認しましょう。相手も同じ結婚観に決まっている! という決めつけはすれ違いのもと。

— 要点3:料理がうまくなってほしいこと

「私もすぐ結婚したい」なのか、「ある程度働いてから」なのか……彼女の結婚観次第で、話の重点が変わるはず。

X×Y:伝える言葉のチョイス3例

チョイス例を挙げますが、彼女のことを誰よりも理解しているのは相談者さまです。ご自分で言葉を探すことをおすすめします。

— 言葉のチョイス1:「一緒に花嫁・花婿修業しようよ」

彼女の未熟な点だけを突くのではなく、「お互い未熟だけれど」というニュアンス。「料理は女がするもの」という時代錯誤もありません。

— 言葉のチョイス2:「ふたりの趣味を料理にしてみない?」

結婚だけに目標を置かず、今を楽しみたいニュアンスが伝わります。お弁当を持ってデートできる実用的なところも、説得力あり。

— 言葉のチョイス3:「うちのママに料理を教わってみない?」

彼女が結婚はまだ先のことだと思っていれば、ちょっと重いかも……。しかし、ママという媒介をミックスする発想は、上級者テクといえます。

思いやりを大切に!

大切なのは、自分の気持ちや都合を押し付けないこと。相談者さまが思いやりを忘れなければ、きっと彼女も伝えたいことを素直に受け取ってくれると思います。

末永くお幸せに!!

●ライター/かぎあな(恋活専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする