マンネリを乗り越えカップルの絆を深めていく方法7つ【後編】

しあわせ体質専門の恋愛作家片瀬萩乃です。

前回、『マンネリを乗り越えカップルの絆を深めていく方法7つ【前編】』で彼との絆をいまよりも深めるためのポイント3つをお話ししました。今回は、残りのポイント4つをお話しします

130627katase

(4)趣味を奪ってはいけない

恋愛相談でも、「彼は趣味の時間を優先させて私とデートしてくれない」と嘆く女性がいます。もちろん、自分では理解が出来ないほど独特な趣味であった場合は、一緒に楽しむことって、なかなかできないかもしれません。また、そうじゃなくても、あなたにとって興味が持てないものであれば、趣味の時間を楽しんでいる彼にヤキモチを妬いてしまうことだって少なくありません。

彼にとって、趣味とは彼らしさを出せる空間です。ですから、それを奪うことはしてはいけません。

そんなとき、女性側の視点は、趣味その物ではなく、趣味を楽しむ彼に向けてみてください。楽しそうにしている彼をみると、あなたも楽しい気持ちになれませんか? そんな部分に目を向けると、あなた自身、趣味そのものは楽しめないかもしれませんが、趣味を楽しむ彼の新しい一面に、もっと彼を好きになれます。そして、そんなあなたを見て、理解を示してくれるあなたにもっと深い愛情が生まれます。

(5)「好き」以外の言葉も愛を込めて伝える

恋愛をしていると、「好き」「愛してる」そんなストレートな言葉は相手に響いてくれますが、二人の関係をもっともっと深めるためには、「ありがとう」と言う感謝する言葉にも、「好き」と伝えるときと同じくらいの愛情をこめてください。また、「ごめんなさい」を伝えるときは、ありがとうの2倍の愛情をこめて伝えてください。

上記のような感情の節目節目の言葉に気持ちを込めることで、真剣に向き合っていることが伝わるので、相手も真剣に気持ちを伝えようとしてくれるようになります。

(6)愛情表現に限度なんてない

二人の関係に溝がうまれるときの多くは、本当に些細なことが原因だったりします。それが蓄積され、あるとき爆発してしまうのです。

あなたの愛情表現は……「好き」の言葉だけでしょうか? きっと違うと思います。同じように、相手の愛情表現だって無限に存在します。ですから、「気持ちが伝わらない!」と怒るよりも、「これも彼なりの愛情なのかな?」と彼の愛情表現を探してみてください。ささやかな愛情を見つけるのが上手な人は、言葉の愛情だけに頼らないので、些細なすれ違いが起きない関係を築いていけます。

(7)二人の距離を知る

絆を深めるために大切なこと、それは、二人にとっての心地よい距離間をみつけることです。恋愛がうまくいかないとき、二人の距離にもズレがでています。

例えば、「浮気していないか不安」と言う恋愛相談をよくもらいますが、女性側が束縛しすぎているケースも少なくありません。彼も束縛を好むのであれば良いのですが、ほとんどの男性は、「息苦しい」と感じてしまいます。

二人の恋愛は二人にしか解りません。そのためには、二人の恋愛の価値観なども話し合える関係であることが、二人の絆を深めるためには欠かせない要素になります。


恋愛はひとりではできません。相手がいるからこそ、です。

だからこそ、自分を基準に考えるのではなく、相手の基準にも寄り添う愛情を持つことが長く続くためには必要です。

【関連リンク】
マンネリを乗り越えカップルの絆を深めていく方法7つ【前編】

●ライター/片瀬萩乃(しあわせ体質専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする