アイドルの追っかけばかりしていると、結婚できない!?

【相談者:20代女性】
25歳女性です。母親からは毎日、「結婚しなさい」「せめて婚活して」と言われています。理由は、私がある男性アイドルの追っかけをしていることと、綺麗になりたくて女性モデルのファッションなどを真似しているからで、「もっと現実を見なさい」と怒られてばかりいます。これって、そんなにおかしいことですか


こんにちは。コミュニケーションスタイリストの吉戸三貴です。

ご相談内容を読む限りでは、特におかしいことだとは思いません。誰かのファンになる、素敵だと思う人の真似をしたくなる、というのは、程度の差こそあれ、多くの人が経験したことがあるのではないでしょうか。憧れの存在の人のことを、心理学で言う『同一視』することで、自分自身が成長することもあると言われています。

ただ、これには、一時的なものであったり、日常生活に支障がない範囲だったりする、という前提条件があるとも思います。モデルに近付こうとしすぎて、相手と自分の境目がわからなくなり混乱してしまう、アイドルの追っかけにすべてを注ぎ込み、自分の収入を超えるお金を使ってしまうなどの場合は、あなたの生活そのものが破たんする危険性があります。

130626yosido

でも、お母様の言葉は、その危険を感じているというよりも、ただ純粋に娘のあなたを心配しているもののように感じられます。あなたは、怒っていると書いていますが、おそらく、「(モデルの真似ばかりせずに)あなた自身の魅力に気付いて」「(アイドルを見るのではなく)もっと身近にいる異性を見て、幸せな恋愛と結婚をしてほしい」という意味ではないでしょうか。お母様にとっては、25歳は結婚適齢期であり、あなたに結婚をして幸せになってほしいと考えているのでしょう。

もし、あなたが、自分の考え方や行動は変えずに、同時にお母様を少し安心させたいと感じているなら、「今の行動が、恋愛や結婚につながることを伝える」というのはいかがでしょうか。

たとえば、モデルのファッションは実はモテ服なので、その真似をすることで異性からの反応がよくなり、自然と婚活にもつながることを説明する。アイドルを追いかけているのは気分転換みたいなもので、身近な男性に感じる魅力とはまた別のものだと伝える。そんな風に、あなたの行動とお母様が望まれていることをつなげてみるのです。

嘘をつくということではなく、あなたの幸せを願うお母様の気持ちを大切にして、「今、自分が幸せなこと」や、「憧れや趣味だけではない世界にも目を向けられること」を、これまでより少し丁寧に説明する、ということです。それだけでも、お互いに少し楽になれると思いますよ。お役に立てば嬉しいです。

●ライター/吉戸三貴(コミュニケーションスタイリング専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする