恋愛のトラウマを克服する方法

【相談者:20代女性】
こんにちは、29歳バツイチ子持ちです。付き合って9か月になる32才の彼氏がいます。私のトラウマのせいで、彼に迷惑をかけるんじゃないかと悩んでいます。

元彼がアルコール依存症、浮気、DV、しかも無職。5年間、生活費を全て私が負担していました。身も心もボロボロになりながらも元彼と付き合っていた時に、今の彼と出会いました。そして、子供を含む私の全てを受け入れ、住む場所まで変えてくれ、何の心配もない環境に私を置いてくれました。子供も凄く彼に懐いています。

しかし、付き合い当初から日々結婚を望まれる毎日が続いています。断る理由はないのですが、何故急いでいるのかが理解できません。また、離婚や元カレのトラウマのせいか、「今は優しいけど、どうせいつかは彼も同じ事をするだろう、なら今別れなきゃ」と考えてしまいます。

彼に疑わしいところはなく、私も彼を裏切るつもりはないけど、私に他に好きな人が出来たらどうしよう。とさえ考えてしまいます。私自身がどうしたいのか分からないでいるかもしれません。

自分の心を自分で理解する方法は無いでしょうか? 彼に、私の気持ちのせいで嫌な思いをさせたくありません。よろしくお願いします。

qa_a 過去をきちんと認識し、自分を許してあげましょう。

こんにちは。心理食育インストラクターのSAYURIです。

ご相談ありがとうございます。構成上、ご質問文を要約させて頂きましたが、何度も何度も読み返し、貴女の気持ちはしっかりと受け止めさせて頂きました。

130625sayuri

人は何故、嫌な記憶をいつまでも引きずってしまうのか?

過去の辛い出来事や嫌な思いを早く忘れてしまいたい! 出来ればなかった事にしてしまいたい! そう思いますよね。しかしこれが曲者で、その嫌な思いが十分に癒されていない場合、気持ちを切り替えたつもりでも、実際は意識しなくてもいい心の領域(無意識)に押しやっているだけになっているのです。

これを心理学では、「抑圧」「否認」等といいます。この押しやられた感情が強ければ強いほど繰り返し思い出され、「また同じことが……」という恐怖感にさえなってしまいます。これはなかった事、忘れたい事にしたい過去の心の傷が、「なかった事にしないでよ! こんなに傷ついているんだから!」と訴えているのです。

貴女の不安は、「今の彼は元彼と違う人なのに、元彼と今の彼が貴女の混乱した心の中で同一人物のように重なってしまっている事」が1つの原因かと思われます。そこで、“元夫や元彼を、しっかり過去の人であり今の彼とは全くの別人だと認識する為の方法”をご紹介しましょう。

人が記憶を思い出す方法には2種類あります

一つは、「思い出の場面を映画を見るように思い出す」方法。このとき、その思い出の映像の中には、貴女自身の姿が見えるはずです。

もう一つは、今ここのあなた自身がその場に戻ったかのように、「気持ちや身体の感覚までもリアルに思い出す」方法。この場合、貴女は思い出を「再体験」しているので、映像の中に自分の姿が見えることはありません。トラウマ的体験の記憶で長く苦しんでいる人は、思い出を「再体験」するように思い出すと言われています。

貴女の体験の記憶方法を変えてしまうのが一番いいように思うので、その方法をご紹介しましょう。

トラウマを「もう終わった事」にする方法

(1)目の前に映画館のスクリーンをイメージします。

(2)そのスクリーンの上に、自分の体験を映画のように映し出します。

(3)画面には自分の姿も映っています。あなたはその映画を見ている観客です。イメージの中で、映画館の一番後ろの椅子に腰かけてその映画を眺めてみましょう。※この時ドキドキしたり苦しくなったりしたら無理をせず中止するか、場面を選び直しましょう。スクリーンを遠ざけるのも一つの方法です。遠ざけることで、臨場感が薄れる、その場面がより客観的にイメージできるという効果が期待できます。

(4)その映画を見ながら、この体験は今の自分ではなく、画面の中の彼女がしているのだと感じられるまで、その映画を繰り返します。そして心の中で「これはもう終わったことだ」とつぶやいてみましょう。

(5)今度は映写ホールの出口に立ちます。そして椅子に座って映画を見ている自分の後ろ姿を眺めてみてください。そしてまた「あれはもう終わったことだ」とつぶやきます。

(6)最後に、スクリーンに幕が降り、出口に立っている自分が映画館を出るようなイメージをしてみましょう。


これを試した後には、同じ体験を思い出す時の感覚が変わっていることに気づくでしょう。これは脳の働きを利用して、「これはもう終わったこと」だと心と身体に認識させる方法です。

元夫や元彼にされた事はこれ以上、彼には話さない

トラウマを克服する為には、誰かに全てを打ち明ける事で自分の傷ついた心をしっかり癒すことが大切ですが、その相手は今の彼ではなく他の人にしましょう。何故なら、今の彼に繰り返し話すと、「この女は、ひどい事をしても大丈夫な女なんだ」と彼の心に刷り込んでしまうからです。すると、普段は優しい彼がイライラしている時にふと手を挙げてしまったり……貴女の心配している事が現実になってしまうかもしれません。


彼が結婚を急ぐのは、傷ついた貴女をずっと側において守ってあげたい気持ちが強いからでしょう。今、貴女は自分の過去を過去としてしっかり認識し、今の彼に心移りした自分を、「5年も辛い思いをしたんだから、これでいいんだよ。幸せになろうね」と許してあげて下さいね。

【関連コラム】
カップルが別れる理由として多い2パターン

●ライター/SAYURI(生活心理専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (5)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする