結婚率3%の実態とは? 街コンで結婚相手に出会える5つの理由

【相談者:20代女性】
29歳の婚活女子です。来年の誕生日を迎えると30代に突入するので、正直結婚に焦りはじめています。でも彼氏すらいません。婚活パーティーには行ったことがあるのですが、イマイチあの雰囲気に馴染めず……かといって、まだ結婚相談所に入るほどの気持ちでもないです。最近流行っている街コンに少し興味があるのですが、実際はどんな雰囲気なのでしょうか? 教えてください。

a 彼氏がいないなら、休日は街コンへGO!

ご質問ありがとうございます。合コンシェルジュの絵音です。

街コンへ行ったことがないとのことですが、それは非常にもったいないと思いますよ! 彼氏がいないのであれば尚更です。

もし休日は暇を持て余していたり、女子会をしているようであれば、是非街コンへ行くことをオススメします。友達と楽しく食べ歩きしながら、たくさんの異性と出会えるという、とても有意義なイベントですからね。

130617enon

日経MJの調査によると、2012年の街コン開催数は全国で約2千回、延べ60万人が参加したといい、参加者の3%が結婚や婚約に至ったそうです。

この数字を多いと見るか、少ないと見るかは人それぞれだと思いますが、せっかくの休日に家でのんびり過ごしていても出会いはゼロなわけですから、結婚したいのであれば、まずは相手を見つけに街コンへ出掛けましょう。

少なくとも3%の人が、街コンで結婚をつかんでいるのは事実です。

とはいっても、街コンは昨年から流行りだした新しい出会いの場。まだ参加したことがない人にとっては、未知の世界ですよね。街コンの良いところって何でしょう?

ということで、街コンで婚活することのメリットをご紹介します。

街コンで結婚相手に出会える5つの理由

(1)出会える人数の規模が大きい

友達の紹介や飲み会などで数名と出会う中にも、もちろん良い縁があることがありますが、街コンは少なくとも100名以上、多いところで1000人を超える男女が参加します。とりわけ婚活女性にとっては、時間効率よく多くの出会いを得ることが出来ることはメリットだと思います。

(2)幹事に気をつかわなくて良い

合コンでは男女の幹事同士が知り合いであるため、どんなに「今日は好みの人がいない」と思っても途中で帰るわけにもいかず、気をつかわなくてはいけません。その点、街コンは主催団体が幹事の役割をするので、街コンで出会う人とは全員初対面で人間関係もないので、無理してタイプじゃない人との会話に時間を無駄使いして、気疲れしてしまう……なんてことを避けられます。

(3)婚活パーティーでは出会えないタイプの人がいる

当然ながら、婚活パーティーには結婚を希望している人同士が集まっているので、そこで出会って即結婚できれば話は早いですが、そんなに人生すんなりいかないことも。婚活パーティーに何度も参加している女性たちに取材して多かった意見は、「なんだかときめかない」「良い人なんだけど恋愛に発展しない」「イケメンが少ない」等々。それに比べて街コンはもう少し目的意識がライトなので、率直に「出会いが欲しい」「楽しく飲みたい」という、婚活パーティーには現れないような男性とも出会えることができ、恋愛に発展する可能性も広がります。

(4)職業や年齢などの条件で見られない

結婚相談所やお見合いでは、最初に年齢や職業などのスペックで判断され、条件によっては出会いのチャンスすらつかめないこともあります。条件ありきの出会いなんですね。ところが街コンは、良くも悪くも色んな人が参加していて当たり前! まずは乾杯して自己紹介するところからなので、フィーリング重視の出会いとなります。

(5)恋愛力がアップする

いくら理想の結婚を思い描いていても、いざ相手が現れたときに実力が発揮できなければうまくいきません。常日頃からたくさんの出会いを重ねることによって、相手の気持ちが分かるようになったり、適応能力もつきます。そういった意味で、街コンは自分の恋愛力をアップさせることができる練習場ともいえるんですね。何も繋がりのない初対面同士ですから“恥はかき捨て”ですよ!


いかがでしたか? つまり、街コンは“出会いの間口が広い”ということ。

これから夏に向けて、ときめきから始まる恋をしてみませんか?

特に婚活疲れしてしまった人に、街コンはオススメです。

●ライター/絵音(合コン専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする