片思い中の彼女がいる男性との上手な接し方3つ

【相談者:10代女性】
私には1年以上前に存在を知り、少し冷めた時期もあるもののずっと気になっている人がいます。昨年の10月、共通の友人を通してアドレスを交換しました。それからは、学校で見かけたときに、「あ、どうも」と軽くお辞儀するくらいの仲になりました

昨年の12月頃、メールでのやり取りで私がお菓子作りが好きだと言ったら、「バレンタインはチョコほしいな、期待してます(笑)」という返事がきました。そんなことがあって、今年のバレンタインは勇気を出して手作りのガトーショコラをプレゼントしました。手紙も書きました。内容は、憧れの存在でした、とか、かっこいいなと思ってました、とか、気になる存在です、とか……そうしたらその日、「びっくりしたけど嬉しかった。俺にはもう彼女がいるけど、友達としてで良かったら、これからもよろしくね」とメールが来ました。正直ショックでした。彼女いたんだ、なら、あのメールは何だったの! と悔しくもなりました。それからも前と変わらず、学校で会えば軽くお辞儀するだけです。

今はお辞儀をする仲といっても、なんだか気まずい気もします。仲良くはなれなくとも、気まずいのは嫌です。というか、彼からコミュニケーションをとろうとしてくれているのかもしれませんが、中途半端な反応しかできません。目が合って、笑いかけてくれた時もありました。私が彼を気になってることを知ってて、からかわれているとしか思えなくなってきます。これから彼と仲良くなることは無理でしょうか。どうやって彼と接したらいいかわかりません。

qa_a行動に移すのは一度冷静になってから! まずは気持ちの整理からしていきましょう。

ご質問ありがとうございます。コラムニストのLISAです。

彼女がいながら、あなたにも気のある素振りを見せるなんて、ひどい彼ですね。あなたが悔しいと思うのも当然です。

平均的にみて、女性より男性の方が、モテたい願望を強く持っています。それは、フリーのときでもパートナーがいるときでも同じで、より多くの女性に自分の魅力を知ってもらいたい、と本能的に思っているのです。

しかし、いくら本能的なものだからといっても、思わせぶりな素振りをとられてあなたも傷ついていますし、彼女側の女性からしても、自分の彼氏が他の女の子にそんな素振りを見せていたと知ったらショックなはずです。やはり、そこは理性でストップをかけてほしいものですよね。

130615lisa

そんな彼と無理に前のような関係に戻ろうとしても、あなたが余計に辛い思いをするだけだと思います。ですので、今回は恋愛心理を参考に、彼と今まで通り普通に話したり、メールをする仲に戻れる方法をまとめてみました。よければ、参考にしてみてください。

(1)気持ちが落ち着くまで彼とは距離を置く

今、彼のことが気になる気持ちと、彼に対して悔しいと思う気持ちがある状態で、無理に彼と接しても余計に辛くなっていくだけだと思います。まずは、しばらく彼と距離を置いてみてはどうでしょうか。普段の生活の中で、彼のことを考える時間が少なくなってくるまで気持ちを落ち着かせるのです。そうでもしないと、きっと冷静な行動ができなくなってしまうと思います。

(2)彼以外の男性と接する機会を持ってみる

他の男性と話したり、メールする機会を多く持つようにしましょう。もちろん、彼以外の男性と恋愛しろというわけではありません。そうではなく、他の男性と接することで、彼のことを考える時間を少なくしていくのです。(1)と並行して実行していけば、悔しいとか悲しいという、彼に対するマイナスの感情は少しずつ消えていくはずです。

(3)余計なことを考えずに彼との会話を楽しむ

気持ちが落ち着いてきたなと思えるようになったのであれば、また、彼と挨拶を交わしたり、ちょっとずつ会話をすることから始めてください。そのとき、余計なことを考えないようにして彼と接するようにしましょう。彼女がいるからとか、思わせぶりな態度をとられるとか、ネガティブな方向に考えても前と同じ状況に戻ってしまうだけです。素直に彼との会話を楽しむことだけに意識を向けてみてください。


再び、彼と元の関係に戻れたとき。このまま友だちの関係でいいと思えたのであれば、その関係を壊さないよう大切にしていってください。

そうではなく、やっぱり彼のことが好きだと気付いたのであれば、別の行動にうつらなければいけません。そのときは、またご相談ください。彼女がいる彼との関係をこれからどうするべきか、一緒に考えていきましょう。

●ライター/LISA(女ゴコロ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする