あいのり桃に学ぶ! 愛され女子になるモテテクニック3つ

【相談者:20代女性】
誰にでも好かれて、周りの男性にもいつもチヤホヤされる友人がいます。あまりに愛されキャラなので、ときどき少し羨ましく思ってしまう時もあります。そのうち、友人に嫉妬してしまいそうで悩んでいます。

a チヤホヤされるのは努力の賜物!? 見習う点に目を向けよう。

自分売り専門家の酒井なるみです。ご相談ありがとうございます。

みんなにチヤホヤされている女子って、いろんな意味で尊敬しちゃいますよね。でもコワイのは、ご相談のとおり「負の感情」のスパイラルにはまること。友人に対して少しでも羨ましさがあるのであれば嫉妬するのではなく、見習う点に目を向けることをおすすめします。

130614narumi

今回は、元あいのりメンバーの桃さんを参考に、みんなに愛されるテクニックを分析してみました。

プチ説明1:「あいのり」とは?

1999年10月11日~2009年3月23日放送の恋愛バラエティ番組。ピンク色のラブワゴンに恋活中の男女が乗り込み、海外を旅します。告白してフラれるとひとりで帰国、両想いならキスしてふたりで帰国するルールでした。

プチ説明2:「桃」とは?

2007年~2008年の1年間、ラブワゴンに参加していた。参加してたった2週間の梅男に告白してラブラブ帰国を果たすという、大胆かつチャレンジャーな面がある。私生活では、梅男の後に交際した男性と2010年に結婚。

愛され女子になるモテテクニック3つ

(1)フレンドリーな見せ方

ブログでスッピンを公開し、雑誌で太っていた頃の自分の写真を載せる桃さんに、親近感を覚えた読者は多数。「どんな私も、私」というオープンなスタイルには、フレンドリーな印象を受けます。

(2)キュートさアピールの仕方

既婚者になってからも、夫のことを、「彼」と呼ぶ桃さん。素直に甘え、泣き、悩み、たまには怒り……そしてノロける。好きな人にもきっと素直に、「スキ」って言うんだろうな、と思わせるキュートさがあります。

(3)自虐ネタの使い方

ネットで見た「半顔メイク(半分メイクして半分スッピン)」を、自分もやってブログで公開したことが、今春話題になった桃さん。面白いとは思っても、実際にやってしまうセンスは天性。半顔ネタに取材が殺到していましたね!


質問者さんが羨む愛されキャラの友人も、実はこのようなテクニックが沢山あるのでは? 羨ましがるよりも、まずは見習ってみてはいかがでしょうか。

【参考リンク】
桃オフィシャルブログ

●ライター/酒井なるみ(自分売り専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする