女性が好む会話の話題9つ

【相談者:30代男性】
女性と話をする時に、何を話したらいいのか分かりません。女性がどういう話題を好むのか? 特に初対面の時、どんな事を聞いたらいいのか? 教えてください

a 女性の好む話題とは?

はじめまして。恋愛プロデューサーの坂東洋彰です。

まず、私がしてきた長年のマーケティングリサーチにより弾き出されているデータによると、女性が好きな話題は、だいたい9つとみています。

では、その9つとは、どのようなカテゴリーなのでしょうか? あなたなら、どんな話しをしますか?

(1)美容の話
(2)占い・スピリチュアル系の話
(3)お金の話
(4)ファッションの話
(5)芸能の話
(6)グルメの話
(7)恋愛の話
(8)知恵になるような話
(9)笑える話

このテーマは、だいたい女性が好きな話題になっており、食いつくはずです。

まぁ、女の子によっては、この中のこの話題はあまり興味がないとか、こういう話は大好きというように、人により多少は好みはあると思いますが……そうだとしても、このどれかのカテゴリーにHITするのは間違いないでしょう!

女の子と会話する時に、女の子が何に興味を持っているのか、どういう話だと食いつくのかを分析する必要があります。では、どこから興味ありそうな話題を引き出したら、良いのでしょうか?

まずは、目の前にいる女性をしっかり見る事から始まります。

12052

目の前の女性をしっかりと見るとは?

相手を良く見る事が、話題の引き出しのヒントになっています。自分の頭の中を見て何を話そうか考えるのではなく、相手の雰囲気と相手の頭の中を見ることが、もっとも簡単に話題を調達する近道になります。

見るポイントとしては、

(a)持ち物
(b)アクセサリー
(c)洋服・靴
(d)メイク・肌艶
(e)髪型
(f)爪
(g)笑顔・歯
(h)全体のシルエット

というように、具体的なポイントを見ます。

そして、そのポイントを褒めてあげたり、褒めたポイントに沿って会話をしていくことがその子が楽しめることに繋がっていきます。

抽象的な見方も必要?

また、抽象的な見方も大事です。

・美意識が高いかどうか?
・ファッションセンスがいいかどうか?
・清潔感・清楚感・品があるかどうか?
・愛嬌があるかどうか?
・オーラがあるかどうか?
・可愛らしさがあるかどうか?
・セクシーさが出ているかどうか?

など。

この具体的なポイントと、抽象的なポイントを見ただけでも、会話はいくらでもできます。

相手を見ていないということは、目の前にいる女性に対して失礼になります。イケテないポイントより、いい所、魅力がある所を探してフィードバックしてあげましょう。

一つもないということはないはずなので、さりげなく見ながら会話しましょう!

なぜか? それは、本人自身が気に入っているものだからこそ、身つけていたり、持ち歩いていたり、着ていたり、気を使っていたりしている訳で、その自分のチョイスしたものや気を使っているポイントを褒めてあげれば、嬉しいはずです。

みなさんも、自分でチョイスして買った物や着ている物を褒められたら嬉しいはずです。

「女性と会話が続きません。どういう会話の仕方がいいのでしょうか?」

思考のNGポイント

・自分はそれが好きじゃないから、褒めれない
・タイプの女性じゃないから褒めたくない
・可愛くないから褒めれない
・褒めるポイントが見当たらないから嘘はつけない
・褒めた後の反応が怖いから言えない

などなど、自分軸で考えないようにしましょう!

では、相手の微妙なポイントを見つけてしまった場合は、どうしたら良いのでしょうか?

微妙なポイントとというのは、本人も気づいていたり、良く言われているコンプレックスのポイントだったりします。それをただ、ダメだししただけだと、当然本人はムッとします。

魅力を阻害しているポイントを伝えるのであれば、このように改善したらより良くなるというポイントを一緒に伝えなければ、マイナスポイントになってしまいます。

そこまでをワンセットで伝えてあげると、意外とストレートに言ってくれる男性が少ないので、逆に喜ばれる事もあります。空気を読む必要もありますが……。

例えば、

「◯◯ちゃん、唇にグロスがついたらもっと艶が出ていい雰囲気になるのに、もったいないね!」

とか。

会話の内容よりも褒める所から入り、食いついたポイントがファッションであれば、そのファッションの話題でしばらく会話してみれば良いはずです。これも会話を始める上でのコツです。

〜本日の学び〜

『会話とは、まず相手見て聞く事から始まる!』

●ライター/坂東洋彰(モテプロデュース専門家)

編集部追記

今回のコラムでは、女性との会話について、「相手をじっくり見て褒める部分を探しましょう」という視点でアドバイスをいただきました。

「女性との会話(話題)」について、一般的にはどう言われているのか、編集部でまとめてみました。

女性との会話を盛り上げるコツ5つ

160125kaiwatuiki1

いくら顔が良くても、性格が良くても、女性との会話が盛り上がらなければ好意を持ってもらうことはできません。

基本的に女性は話し好きですから、ほんのちょっと意識するだけで会話は弾みます。

(1)感情豊かなリアクションをする

女性は、会話の中で自分の話を聞いてもらうことを重視します。男性がきちんと話を聞いているということが分かるだけで安心するものです。

柔らかな表情で笑顔を絶やさなければ、少しぐらい口下手でも女性に悪く思われることはありません。「もっと話しても大丈夫なんだ」と思わせることが大切です。

加えて、身振り手振りなども付け加えるとより効果的。あなたの話を聞きたいということをアピールすれば会話は弾みます。

(2)共感する

男性の会話が”正解”を見つけるために行われるのに対して、女性の会話は“共感”を求めて行われます。まずは、この男女における会話の目的の違いを理解する必要があります。

女性との会話では、自分の意見を主張することよりも、相手の理解者になることが重要なのです。

とはいえ、なんでもかんでも「そうだよね」と言うだけではいけません。会話の重要度によって共感の仕方を変えましょう。

小さな話題に関しては適度に自分の主張を盛り込みつつ、相手が特に譲れないと思っていることに関しては大きく共感することで、話を真剣に聞きながらも同じ気持ちでいるということを伝えることができるのです。

(3)批判するときは一旦理解してから

もし、女性の言うことにどうしても反論したくなったときは、一旦相手の考えを理解する姿勢を見せたうえで、自分の考えを主張しましょう。

女性の言うことに対し、「確かに○○かもしれないね。でも僕は△△だと思うな」というように、理解を示したうえで発言することで批判されたと思わせないことができます。

また、批判するときには、起こった出来事に対してだけ批判し、引き起こした人自体を批判することは避けましょう。

女性自身が悪く言っていたとしても、その後問題が解決した際には、男性側が問題のあった人を批判していたということだけがインプットされ、批判的な男性だと言う認識が残ってしまいます。

(4)褒める

褒められて嫌な気になる人はいません。それは女性も同じ。

しかし、褒めることにもコツがいります。褒めることと、こびを売ることは違うのです。特に、下心を持っていると感じさせるのは厳禁

あくまで自然に、本心から言っていると思わせなくてはいけません。ここではむしろ、少し真面目な表情をして笑顔でない方が説得力を持つでしょう。

目に付く良いところを直接褒めるのもいいですが、オススメは間接的な褒め方。

「すごくスタイルがいいけど、きっと普段から規則正しい生活をしているんだろうね」というように、結果ではなくその過程や努力の跡を褒めることで、“理解者”と認識してもらえ評価が高くなります。

ただし、女性本人がコンプレックスに感じている部分をムリに褒めることは避けてください。

本人が褒められるようなところではないと分かっているため、バカにしていると思われイヤミなやつにしか写りません。

(5)からかう

女性との会話で共感が重要とはいっても、ただ機嫌を取るだけではただの格下の男だと認識されてしまいます。そこで有効なのが、からかうこと。

女性は基本的にツッコまれたい生き物です。それが絶世の美女であろうとも、会話のなかで上手にからかわれることに居心地の良さを感じます。

むしろ普段褒められ慣れている女性に対して行う方が効果的とも言えます。

ちょっとした失敗をフォーローするのではなく、わざと冗談めかしてからかうことで自分の立場を上にすることができ、女性との距離が一気に縮まります。

あくまで距離を縮めるための会話ですので、その後のフォローは必須。

また、ある程度関係が構築された相手でないと、いきなりではただの失礼なやつと思われるので、距離感の見定めは誤らないようにしましょう。

女性との会話が続かない理由と対策3つ

160125kaiwatuiki2

女性との会話がうまく続かず、なぜか沈黙が生まれてしまうという人は少なくありません。その理由と対策を知ることで、スムーズな会話ができるようになるでしょう。

(1)関係が浅い

単純に、女性との関係性が希薄であることが原因という人は多いです。相手のことをなにも知らなければ、何を聞けばいいのか会話のしようがありません。

とはいえ、会話をしなければそもそも相手のことを知ることもできないですよね。そこで、まだお互いをよく知らないという相手に対しては徹底して“軽い”話題をしましょう。

天気の話や好きな食べ物の話など、だれでも少しぐらいは話すことがあるということから入ります。

当たり障りのないことでも、「この人は気軽に話すことができる人だ」と思わせることが何より大切です。

会話へのハードルが下がれば、相手に迫る会話をすることも苦ではなくなります。

(2)主語が常に自分

気になる女性と会話をするときには、どうしても自分のいいところや見てほしいところを話してしまいがち。

しかし、人が最も関心を持つのは“自分のこと”です。それは女性も例外ではありません。好きな男性ならまだしも、そうではない人の自慢話を聞かされて気を良くする女性はいないでしょう。

会話を盛り上げたければ、基本的に会話の主語は相手(女性側)にする必要があります。

たとえ男性が詳しくてワクワクしながら話せることでも、それが女性にとって興味のないことであれば苦痛でしかありません

多少知らないことでも、相手の好きなことや関心のあることを話すようにしましょう。主語が女性であれば、男性側は聞き役にまわるだけで会話は弾むはずです。

(3)話題が細切れになっている

「好きな食べ物は何?」
「んー、ハンバーグかな」
「へー、そうなんだ! ところで休みの日って何してるの?」

このように、質問に対して返答をもらっておきながら、全く別の話題で話を展開させる人は少なくありません。これでは何のために話を振っているのか分からなくなってしまいます。

当然、会話の内容はそこでリセットされるため、会話が盛り上がっていくということにはなりません。

相手が答えたことに対してそれを掘り下げるような質問をしましょう。

ここでは、「へーそうなんだ! 料理は自分でするの?」という質問につなげることで、「そうなの! 得意料理は……」というように会話をより深く進めていくことができます

女性の返事から連想されることで再度質問することで、会話は無限に広がっていくでしょう。

女性との会話が盛り上がる話題3つ

160125kaiwatuiki3

女性との会話が苦手という人も、これを参考にすれば話題に困ることはなくなるかもしれませんよ。

(1)恋愛話

女性との会話では鉄板の話題といってもいいでしょう。恋愛の話に興味を持たない女性はいません。

行きたいデートスポットや過去の恋愛など、気になる女性の恋愛傾向を探る意味でもぜひ取り上げたい話題です。

より距離を縮めたいのであれば、恋愛における失敗話を聞き出すことがおすすめ。自分の欠点を公開することで秘密を共有するかのような感覚を持たせることができます。

(2)学生時代の話

こちらは男性側も話題に困ることがなく、しかも話の内容が多岐に渡るため、相手のことを気軽に幅広く知ることができます

地元の話や友人関係、学生時代の恋愛話にも話題は広がるでしょう。

恋愛話だけでなく、会話を盛り上げるために不可欠な失敗話もしやすく、学生時代の話であれば嫌われがちな自慢話もかわいげがあって聞いてもらいやすいということもあります。

(3)緊張していることを伝える

緊張してうまく話せないというのも、会話が弾まない理由のひとつ。そんなときは思い切って、女性に緊張していることを伝えてみましょう。

緊張しているということは、少なくとも女性を意識しているということ。そんな男性を女性はかわいいと思うものです。

真面目な人柄が伝わりますし、女性は話すことの方が好きですから、それでマイナスのイメージを持つ人はいないでしょう。

会話中の視線で分かる女性の脈アリ度

160125kaiwatuiki4

会話の内容や相手の態度はもちろん、女性の気持ちはその“視線”の動きにも表れます。会話があまり盛り上がっていなかったとしても、意外と脈ありだったということがあるかもしれませんよ。

女性が“自分の話をしているとき”の視線

女性は共感の生き物ですから、男性が話しているときにはそれが好意を持った相手ではなくても、目を見て聞いていることが多いです。これを男性は自分に好意があると勘違いしてしまいがちです。

見るべきは、ずばり“女性が話しているとき”の視線。

女性は、好意のある男性に対して、自分が話をしているときに視線を送ります。女性が自分の話をしながら目を見つめてきたときには、自分に好意を持っていると思っていいでしょう。

ちなみに男性は女性と反対に、自分の話をしているときに目を合わせなくても、女性の話を聞いているときに視線を送るのが好意の証です。

視線をそらす向きで気持ちを見極める

好意があれば必然的に視線を向けられる時間は長くなりますが、ずっと目を合わせているわけではないですよね。ふとしたときに視線を外すことは自然なこと。

実は、その視線の外し方にも相手の気持ちが表れるのです。

会話の途中で目を伏せるのは、相手に対して謙遜の気持ちを持っている証拠。つまり、相手のことを自分よりも上の存在であると認識しており、これは男女間では好意を持っていることの表れです。

反対に、会話中に視線を横にそらすのは、拒絶の感情だといわれています。ほんの少しの違いですが、その感情には大きな隔たりがありますので、慎重に見極めるようにしましょう。

女性との会話で沈黙が生まれることのメリット3つ

160125kaiwatuiki5

会話中に突如襲ってくる沈黙も、見方を変えればチャンスになることも。これで女性との会話も怖くなくなるはずです。

(1)冷静になれる

好きな女性との会話では、気分も高まり自分を見失いがちです。一方的に自分のことばかり話して、女性の反応が目に入らないこともあります。

会話に沈黙が生まれることで一息つくことができ、その場の雰囲気を冷静に見ることができます。

相手がつまらなそうにしていないか観察して、一旦呼吸を整えましょう

話すことが苦手な女性が相手であれば、沈黙は女性が話し出しやすいきっかけにもなります。

(2)発言に重みを持たせる

沈黙に耐えきれず、中身のない話題でその場を取り繕う軽薄さを、女性は敏感に感じとります。

次々と口から出てくる言葉よりも、沈黙をへた言葉の方が説得力があり、重みのあるものになります

(3)できる男をアピールできる

男性の真価が発揮されるのは、困難な状況にぶつかったときの対応によって。女性も、アクシデントが起きたときの男性の対応は無意識に観察しているものです。

一見ピンチな状況と思われがちな会話の沈黙も、堂々とした態度でいることにより、他の男とは違う魅力的な男性ということをアピールできる場となります。

けっして慌てず、反対に女性の反応をのぞき見るような楽しみ方ができるといいですね。


「女性との会話を盛り上げるコツ」や「視線で判断する脈あり度」などについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

円滑な会話をするためには多少のテクニックも必要でしょう。

しかし、何も考えずに、それでも知らず知らずのうちに会話が盛り上がっている相手というのが相性の良さなのかもしれません。

そんな相手と出会ったときに会話を楽しめるよう、苦手意識を克服しておきましょう!

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (38)
  • うーん (27)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする