ロハス婚のリアル! 田舎暮らしのメリットとデメリット

【相談者:30代女性】
東京で生まれ育った私ですが、田舎でのロハスな暮らしに憧れていて、いっそのこと、地方に引っ越して婚活をしようかと考えています。色々とストレスの多い都会よりも、田舎の男性のほうがたくましくて優しいんじゃないかという気もして……(笑)。

農業でもやりながら里山でのんびり暮らす、というのが将来の夢なのですが、私の考えは甘いでしょうか?

qa_a実際に田舎暮らしをしている方の話を聞いて、メリットとデメリットを参考にじっくり考えてみましょう!

標高1000メートルの山の上からこんにちは! 山ガール生活歴4年目のフリーライター、みわあやのです。

おいしい空気にきれいな水。朝は小鳥のさえずりで目覚め、夜は満天の星に癒されながら眠る。

楽しいことがいっぱいの「田舎暮らし」。でも、決して良いことばかりではないというのも現実です。そこで、私が取材した田舎暮らしのメリットとデメリットをご紹介したいと思います!

130611miwa

田舎暮らしにはこんなメリットが!

・「家賃や物価が安く、生活コストが低い」(30代男性)
・「家庭菜園ができるので、食費もあまりかからないし、なにより無農薬野菜は安心」(40代女性)
・「静かな環境で、ストレスも少ない」(30代女性)
・「お店が混雑しないので、のんびり買い物や外食が楽しめる」(30代男性)
・「水道のお水がそのまま飲めるし、しかもおいしい!」(20代女性)
・「ふきのとうやタラの芽などの山菜取りに出かけるのが楽しみ」(40代男性)

やはり、人口密度が少なく、のびのびできるのが田舎暮らしの最大のメリットかもしれませんね。地方では土地が余っているところも多いため、家庭菜園用の畑程度なら無料で借りているというひとも。

農業をきちんと勉強をして、毎日の手入れができれば、安心な無農薬野菜を毎日食べることも可能。これは贅沢ですね!

ご近所付き合い……虫の多さ……田舎ならではのデメリットも

・「田舎での生活には車が必要。維持費もけっこうかさむ」(30代男性)
・「車がないとどこへも行けないので、老後が不安」(40代女性)
・「アルバイトをしようにも、なかなか仕事がみつからない」(20代女性)
・「ご近所さんがフレンドリーすぎて、面倒。干渉が多すぎる」(30代女性)
・「田舎では、家事はすべて女の仕事だと信じている男性が多いと感じる」(30代女性)
・「とにかく虫が多くて、夏場は特に恐怖」(30代男性)

やはり、移動手段の発達していない地方では、車の所有は必須条件となるようです。家賃が安い代わりに、ガソリン代や税金など、車にかかるコストが多いんですね。

また、人口が少ない場所では店舗や企業も少なく、仕事を見つけづらいという点も。生活に大きく関わる問題ですから、事前に調べておく必要がありますね。

田舎は、人が温かく親切というイメージを持っているひとも多いですが、裏を返せば、濃厚な人付き合いに面倒さを感じる場合も多いということ。限られた土地の中でコミュニケーションをとってきた地方の人たちとうまく付き合うには、多少の我慢が必要なようです。

そして、実家暮らしをしている独身男性が多いのも田舎の特徴ですね。進学、就職などで家を出た経験がない男性は、家事に対して無頓着。ずっと母親に身の回りの世話をさせていたので、家事労働の苦労を知らないという場合もありそうです。結婚と同時に即、義父母と同居、というのも田舎ではよくあることです。


いかがでしたでしょうか? メリットと感じることでも、裏を返せば一転デメリットになってしまうというのは、どこで生活していても同じこと。

本気で移住を考えているのなら、しっかり下調べをしておくことが大切ですよ。

●ライター/みわあやの(カルチャー専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする