お酒を飲んだ後、ラーメンで締めたくなる理由

【相談者:30代女性】
9月に結婚が決まってからというもの、「結婚したら、飲み歩けなくなるよ!」と周りに言われ、女子会や会社の飲み会によく誘われるようになりました。もともと飲みに行くのが好きな方ですし、彼ともよく飲みに行くのですが、ここ3か月ほどシメのラーメンにハマッてしまって、体重も4kg増えてしまいました。「とんこつラーメンはコラーゲンも多いから、お肌にもいいし」と、食べる時はこう思うのですが、実は肌も荒れてしまっています。これでは結婚式の時は悲惨な状態になりそうで不安です。

qa_a 体がシメのラーメンを欲しがる!?

こんにちは。心理食育インストラクターのSAYURIです。

まずは……おめでとうございます。しかし今のままでは、下手をすればマリッジブルーにもなりかねませんね。今の生活を続けていたら、いくら挙式直前のウエディングエステを受けても貴女が納得できる花嫁姿にはなれないかもしれませんね。

そうならない為に、まずは体の働きと栄養のお話しをしましょう。

130611sayuri

アルコールの分解に必要な栄養素

アルコールが体内に入るとまず、胃で吸収され血管に入り肝臓に送られます。そして肝臓でアルコールが分解されるわけですが、この時に非必須アミノ酸のアラニン、グルタミン酸、亜鉛、ビタミンB1が必要になってきます。

実はラーメンやうどん等、お酒のシメに好まれるものにはこの4つの栄養素のうち、アラニン・グルタミン酸・亜鉛が多く含まれているのです。アラニンは豚肉や豚のゼラチン質、鰹節等に多く含まれ、グルタミン酸は小麦タンパク、大豆等に多く含まれています。そして亜鉛は牡蠣を代表とする貝類やかつおに多く含まれているのです。

ですから、体がアルコールの分解を早くする為に必要なこれらの栄養素を欲しがっていると言っても過言ではないでしょう。

お酒を飲みシメを食べる事のデメリット

それじゃ食べた方がいいのでは? と思われるかもしれませんが、必要な栄養素だけではなく、逆に消化に時間がかかり体に負担がかかる過剰な脂質や塩分も多く含まれている事を意識して下さい。特にラーメンには、脂質も多く含まれ消化に時間がかかります。そう、貴女がぐっすり寝ているつもりの時間も胃腸は消化吸収の為に働き続け、肝臓はアルコール分解の為に働き続けているのです。

当然、眠りは浅くなりお肌のターンオーバーを始めとする新陳代謝を促進する成長ホルモンの分泌は減少し、成長ホルモンの分泌の低下は肥満の原因にもなります。そして、過剰な塩分はムクミの原因にもなってしまいます。これではいくら、「とんこつラーメンにはコラーゲンも入っているし……」と自分に言い訳しても、きれいなお肌からは遠ざかってしまいますよね。

飲みすぎないでシメの習慣をやめるコツ

まずは、飲みに行く直前にビタミンB1を多く含む食品の中でも持ち歩きやすいヒマワリの種を大さじ1杯ほどを食べてから行きましょう。ビタミンB群は水溶性ビタミンの為、摂取してから3時間程しか効果が期待出来ません。

そして、血液中のアルコール濃度を高めすぎない為にも、チェイサー(水)を挟んで飲むか、アルコールとノンシュガーのソフトドリンクを交互に注文するようにしましょう。ビタミンB1は糖質の代謝にも消費されるので、ここで糖分の入ったドリンクを飲んでしまうと、ビタミンB1が足りなくなってしまいます。

そろそろ飲み会も終盤かな? と思ったら、鰹節がたっぷりのった冷奴やお店にあれば、あさりやしじみが入ったお味噌汁を食べるようにして下さい。


ただただ我慢すると、せっかくの楽しい飲み会がストレスになってしまうし、かと言って好き放題食べてしまうとそれが、「食べてしまった」という後悔になり、それもストレスになってしまいます。

必要な栄養素を他の物で摂れば、体はそんなにシメを欲しがらなくなりますから、今よりほんの少し食べ方、飲み方に気を付けてみてはいかがでしょうか?

●ライター/SAYURI(生活心理専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (8)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする