もらった男性がみな喜ぶ“告白メール”の文章のつくり方

【相談者:10代女性】
ミクノさんはじめまして。18歳の女子です。いま片想いしている男性がいます。その彼に告白メールを送りたいんですが、男の人ってどんなメールを受け取ると好印象を持ってくれるのか、教えてください。

qa_a 「一緒にいたら それだけで なんでもできる気がする」

はじめまして、ミクノです。初々しいご質問で好感が持てますね。

130610mikuno

まず結論を書く

手紙でもメールでも同じですが、まずは結論から書くというのが鉄則です。恋文やこういうWeb上のコラム(雑誌のコラムはまた別だと思います)や広告屋さんが書く企画書にも共通する鉄則です。

ダラダラと書いてあることを5分も10分も我慢して読み続けて、最後に、「というわけで好きなんですが」という書き方を男の人はあまり好まないですね。まず1行目に、「好きです」と書くと、好印象を持たれるでしょう。

好きの理由を書く

1行目に、「好きです」と書いたら、続いて、「なぜ」好きなのか? を書くとさらに好印象を持たれるでしょう。

歌の歌詞とおなじことです。歌の歌詞は、たいていの歌はラブソングなので、「好きです」ということを歌っていますが、「なぜ」好きなのかを書いている歌詞ほど、説得力があり、ゆえにわかりやすく、多くのリスナーを得ることができるようになっています。

「なぜ」は、「相手のいいところ」を書くといいでしょう。歌詞はわりとおおげさに書かれる傾向があるので、「あなたのその笑顔が私を勇気づけてくれた」とか、クサイ感じで書かれていますが、要するに相手を褒めている言葉が並ぶのが一般的です。

じぶんのことを書いたら嫌われると思う

逆に、じぶんのことばかり書くと、男性は「ウザイな」と思うでしょう。とにかくあなたのことが好きで、朝起きても、昼間バイトをしていても、あなたのことしか浮かんでこないとか、こういうことが仮に本当のことであっても、男性は「ウザイ」と思います。

相手を「簡潔にしびれさす」脚色がすべてです

つまり、告白メールは、簡潔に相手をしびれさす脚色がすべてだということです。

まず結論を述べる。続いて、「なぜ」好きか述べる。たったこれだけのことですが、これを日記風にダラダラ書くから、嫌われます。

「好きだよ! だって一緒にいたら元気になるもんね」。これくらいのあっさりした文面でじゅうぶんだということです。男性は、「恋に恋する乙女ちゃん」が嫌いなのです。めんどうに思うので。


ということで、がんばって書いてみてください。「なぜ」好きなのかの、「なぜ」が独創的であれば、しびれますよね。

『あなたと一緒にいたら それだけで なんでもできる気がする』

とかね。

クサいセリフですが、男性は好印象を持つと思います。相手の男性のことを簡潔に褒めているセリフだからです。

【関連コラム】
気になる彼を夢中にさせるメールタイトルの作り方

●ライター/ミクノトモ(コミュニケーションデザイン専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする