告白してからが肝心!? 自分の気持ちを伝えた後からのアプローチ方法

【相談者:20代女性】
以前、『メールだけのやり取りが続く彼との恋愛を進展させるポイント3つ』で質問させて頂いた者です。丁寧なご回答、本当に有難う御座いました。LISAさんの回答に励まされ、思いきって彼を誘い、無事に二人で飲みに行くことができました。なかなか予定が合わず、約束が流れかけたりもしましたが、素直に会いたいという気持ちを伝えられたのはLISAさんのおかげです。

引き続き、その彼とのことで相談です。以前ほどではありませんが、ゆっくりとしたペースで彼とはメールが続いています。しかし、最近のやりとりの中で脈ナシと思われる言葉をいくつも言われました。

「うちの部署にも男はたくさんいるから頑張れ」「きっと良い人ができますよ!」「彼女ができても仲良くしますよ」「明るい子はモテますよ。モテるでしょ?」といったようなものです。私自身は結構ストレートに好意を示してきたつもりだっただけに、かなり意気消沈したのですが、好きなものはやっぱり好きで……。

近いうちに、彼を含めた職場の数人で仕事終わりに遊びに行く予定があります。その待ち合わせまでに2時間程時間があるので、2人で会えないか彼を誘ってみました。返事はOKだったのですが、何をしようかという話題から、彼の方から家にきますか? と誘われました(他の人との待ち合わせ場所が彼の家に近いための提案なのでしょうが……)。

彼がどういう意図で誘ってくれているのかが分からず、その後のメールは探り合いのようになるわ予定は決まらないわで、私の方が業を煮やし、「私は正直○○さんのことをいいなと思っているので家に呼んでくれるなら行きたいけど、どういうつもりで誘ってくれてるのか分からないから戸惑う。そんな感じだから、○○日は皆で遊ぶだけにしましょうか」と、正直に自分の気持ちを伝えました。すると、「そういう気持ちだったんですか。ありがとうございます。空気読めずに何も考えず誘ってすみません。そちらが気まずくないのなら、○○日は0次会からでも自分は嬉しいですが?」という返事がきました。

現段階では付き合う気はないんだろうな、と感じとれたので、その後少しだけ電話で話したのですが、私の気持ちについてや返事についてはほとんどふれず、2人で会う約束だけして電話を切りました。次の日からもメールは続けていますが、今まで通り雑談です。今回もだいぶ長くなってしまいましたが、質問です。

まず、今の状態は告白の返事を保留されているととらえていいのでしょうか。それとも、私が気付いていないだけでフラれているのでしょうか。私は、自分の気持ちを伝えたことでだいぶすっきりしましたし、これからもメールでやりとりをしたり会ったりを積み重ねて、彼に意識していってもらえたらと思っています。

また、これから彼に対して好意はどこまで見せてもいいのでしょうか。電話で、「気付いてないとか嘘でしょ」と言ったところ、「気付かないですよ。もっとストレートにくれば分かったと思いますけど」と言われました。返事を急かすつもりはないのでこれまで通りでいようと思っているのですが、少しくらいは好意をアピールした方がいいのでしょうか?

qa_aすぐに好きになってもらおうとせず、徐々に意識してもらえるようにアプローチしてみましょう。

ご質問ありがとうございます。コラムニストのLISAです。

お話を聞いているかぎり、彼って恋愛に対してかなり鈍いタイプなのではないでしょうか? これほどアプローチをしていれば、少しくらい、「もしかして自分に気がある?」と意識してもいいはずなのですが、それでもあなたの気持ちに気付かなかったと言うくらいです。きっと、告白も保留にしているかどうかといった問題以前に、あなたの気持ちを聞いただけで、まさかそれが告白だったなんて夢にも思っていないかもしれません。

ただ、中には、わざと好意に気付かない振りをする男性もいます。ハッキリと断ることができないから、気付かない振りをしてそのまま話を流そうとするなんて可能性もあります。

彼がどちらのタイプなのかはわかりませんが、どちらにせよ、今回のように曖昧な告白では、気付かれていないか流されている可能性が高いと思います。もし、今の状況から進展させたいのであれば、これまで以上に積極的なアプローチが必要です。そこで、「好意の返報性」という心理をうまく使ってみましょう。

130608lisa

「好意の返報性」とは、簡単に言えば、自分に好意を持ってくれている相手がいると、その相手のことが急に気になりだしたり、興味がわいてきたりする心理のことです。そこからお互いが好意を持ち始めて、恋愛感情がうまれやすくなるという結果も出ています。

また、この「好意の返報性」を活かしながら、同時に以下のことも実行していってみてください。

・今まで以上に積極的なアプローチをしながら好意を伝える
・告白では「好き」だけでなく「付き合いたい」意思を必ず伝える
・告白後にも「好意の返報性」の心理は使えるので簡単に諦めない

最初の告白ではダメだったけど、そのあと、少しずつ相手に好意を持って付き合い始めたカップルもいます。

あなたが言う通り、まずはふたりの距離をもっと縮めていき、彼から意識してもらえるように頑張りましょう! うまくいくように応援しています。

●ライター/LISA(女ゴコロ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (8)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする