離婚しないために! 結婚前に確認し合っておくべき3つのこと

【相談者:30代女性】
2年付き合っている彼氏について質問です。先月の誕生日にプロポーズされて、まだ答えを出してません。理由は結婚が怖いからです。最近は離婚率が高いと騒がれていますが、私は結婚で失敗なんかしたくありません。離婚しないための心構えや注意点があったら教えてください

qa_a 結婚にマイナスイメージを持つ前に、しておくべき事をご紹介します。

ご質問有難うございます。女子力ママ専門家の*RUI*です。

離婚しないためには、いくつかの予防策と心構えが必要になります。詳しくご紹介しますので、参考にしてみて下さいね。

130608rui

結婚前にはいくつかの約束事を

まず、結婚はある程度の勢いも手伝って叶うケースが多かったりするわけですが、この勢いというのが後々の離婚に繋がってしまう要因にもなっているんです。結婚というのはおめでたいイメージではあるのですが、それを軽んじて先を考えず結婚に踏み込んでしまうケースが殆どです。

海外では結婚の際、同時に離婚届も書いておく国があるほどなので、結婚も契約だという事をきちんと自覚しておかねばなりません。

契約に共通するのは約束事です。結婚して夫婦になるとはいえ元は他人同士なので、円満な家庭を築く為には、パートナーとの最低限の約束事は交しておく必要があります。とはいえ、約束事で雁字搦めになってしまっては興ざめしてしまうので、出来るだけ分かり易くシンプルなものが理想的です。

「これだけは絶対に許せない」「夫としてこれだけは欠かせない」など、あなたの価値観をパートナーがはっきり認識できるような約束事が良いと思いますよ。

結婚前から築いておくべきものとは?

結婚するうえで一番大切なのは、互いの信頼関係です。信頼関係さえきちんと築いていれば、例え夫婦に思いもよらぬトラブルが起きても乗り越えられるものなんですよ。だから結婚前には、相手に自分を知ってもらう事の他に、嘘や隠し事も勇気を出して話しておく心掛けをしましょう。

また、信じてもらうばかりでなく、万が一夫婦間でトラブルが起きた場合は、相手の気持ちを見極めて強く信じてあげる努力もしてくださいね。

相手も一人の人間であるという認識を忘れずに

当然のことではありますが、夫婦とはいえ一人の人間です。どんなに長く連れ添った相手でも、全てを理解できるパートナーなんていません。

相手の全てを知るのは難しい中で、夫婦互いに必ず知っておかなければならない事柄があるのですが、皆さんは何だと思いますか?

答えは、お互いの“価値観”です

上記にもあげましたが、自分の価値観を理解してもらい、同時に相手の価値観を知っておく事で、互いの全てを知るまでもなく円満な家庭を築くことができるはずです。

結婚前には、互いにどんな夫婦を理想とし、どんな夫婦を嫌うのかをよく話し合っておくと良いかもしれませんね。

質問者さんも結婚前の準備をしっかり行って、是非とも末長く円満な夫婦関係を築いて下さいね。

●ライター/*RUI*(女子力ママ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする