原因はトラウマ!? 離婚経験のある人が次の恋に踏み出せないワケ

【相談者:20代女性】
はじめまして。私には今好きな人がいます。その人とは、去年3年振りくらいに私の仕事場で再会しました。その時彼から、「いい女になったね」と言われました。その時は、連絡先は交換しませんでしたが、それから私の仕事場に度々来るようになり、番号交換しました。それから何度もメールのやり取りをするようになり、プライベートで会うようにもなりました。彼は会う度にキスをしてきます。体の関係はまだです。

ですが、彼からはよく、「◯◯は可愛い妹みたいなもの」と言われます。それと、私は告白してはいないのですが、嫌いな人とキスなんてしない、と言った事があるのですが、その時に、「俺みたいな男はやめておけ」と言われました。それでもドライブに誘われたりします。

因みに、彼は去年離婚したばかりです。それをまだ引きずっていて予防線を張っているのでしょうか? 彼の意図が分かりません。このままこの関係をずるずると続けていても、発展はあるのでしょうか?

qa_a 過去のトラウマが原因で予防線を張っている

ご相談内容、拝読しました。恋愛コラムニストの内埜さくらです。

相談者さんと似たような悩みを持つ女性から、いままで何件も相談を受けたことがあります。

キスまではするのに、「俺みたいな男はやめておけ」と言うんですよね。言葉と行動が伴っていません。これは相談者さんがお書きになられているとおり、彼は離婚した過去を引きずっていて、予防線を張っているのだと思います。

離婚は、誰にとっても精神的なダメージが大きいもの。何人もの離婚経験者から話を聞いたことがありますが、男女問わず、離婚が無意識のうちにトラウマのようになり、新たな恋に進めない人が大勢いるのです。

130608sakura01

たとえば、離婚原因が相手の浮気だとすると、次にできた恋人を異常なまでに疑ってしまうケース。離婚した相手と次の恋人は別の人間なのに、同じ対応をしてしまっていますよね。これは、「また同じ理由で傷つきたくない」と、予防線を張っているのです。本来は浮気をしていない新たな相手を疑うのではなく、「浮気されないような関係構築」に力を注ぐべきですが、相手を疑うことによって、自分の受けた傷をそれ以上深めないようにしているのです。もし新たな恋人にも浮気をされてしまったら、疑うことによって、「ほら、やっぱり」と自分を守ることができるからです。

このケースと比較すると、相談者さんの彼は予防線を張っているだけなので、ある意味、本音がわかりやすいですよね。

彼の離婚原因をさり気なく聞いてみましょう

彼の離婚原因を聞いたことがありますか? 機会を見つけて、さり気なく聞いてみましょう。そして、「前の奥さんと私は違う」と何度もアピールしてください。

たとえば、離婚原因が相手の浮気なら、自分はそんな人間ではないと伝える。相手の金銭面と折り合いがつかなかったのであれば、相談者さんが金銭面でしっかりしている自覚があるのであれば、その部分を主張する。前の奥さんを責めるような物言いではなく、単に、「私はそういうことはしないよ」と伝えるといいと思います。少し時間はかかるかもしれませんが、逆に言えば時間をかける覚悟があるのなら、きっと彼は心を開いてくれるはずです。

ただし、きちんとした恋人同士になるまでは体の関係は慎みましょう。もし離婚原因が相手の浮気だった場合、体の関係になった瞬間、「この女も前の女と同じだ」と判断され、今までの関係が台無しになってしまうからです。

相談者さんが彼の心に入り込む余地は十分にありますよ。「◯◯は可愛い妹みたいなもの」という言葉も、彼が予防線を張っているだけ。大半の人は、妹とキスしませんよね。だから、勇気を出して相談者さんから「心の歩み寄り」をして、彼の傷を癒してあげてください。

相談者さんが彼と正式にお付き合いできますように。何かあったら、またいつでも連絡くださいね。

●ライター/内埜さくら(恋愛力アップ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする