復縁か否か……あなたの進むべき道を知るためのとっておきの方法

【相談者:20代男性】
以前、芸能人の彼女と4年間付き合っていました。彼女が忙しくてあまり会えず、メールのやりとりが殆どでした。昨年12月に嫉妬のあまり、酔った勢いで「死ね」などと彼女に最低なメールを送ってしまい、何度も謝りましたが、結局その言葉が引き金となり、今年の4月末に別れました。でも、未練があるのです。数日前に、「もう嫉妬はしません。いつも応援しています」という内容のメールを送りましたが、返事はありませんでした。何とか復縁成就したいと思います。何か方法はあるでしょうか?

願い事を明確にして継続して参拝し、かつ冷静に自己と向き合う。

復縁成就専門家のHirokoです。

ご相談内容を拝読してまず感じたのは、約4年の長期に渡って交際していたお2人は、ご縁が強かったということです。それを考えると、復縁は十分可能にも感じられます。一方で、交際期間が長かったにも関わらず、あなた様がこの上もない酷い言葉で相手を罵倒してしまった結果、彼女に別れを決断させたという事実を見ますと修復不可能にも感じられ、2人の復縁は非常に微妙な状態にあるとお見受けしました。

そんな状態のあなた様にお勧めしたいのは、一の宮の神社に7日間以上の連続参拝をして、神様からのお力とご神託を頂く開運法で、宗教的な制約がなければ大変お勧めの方法です。一般的によく知られているのは、自分が生まれ育った地域か、現在居住する地域の氏神様に定期的に参拝する開運法ですが、1番力があると言われているのが、自分の生まれ育った地域、もしくは現在の居住地の一の宮に参拝することなのです。ちなみに一の宮とは各地方にあるトップランクの神社のことで、会社でいうと「社長」にあたり、1番強いパワーを持つと言われています。

あなた様の生まれ育った地域、あるいは現在居住している地域が相手と同じ場合は、1か所の参拝で済みますが、自分と相手の一の宮神社が違う場合は、2か所の神社に参拝します。どちらを先に連続参拝するかは、ご自分で自由に選択してください。ご自分が参拝するべき一の宮は、ネット等でお調べください。

一の宮の神社がどこかを調べたら、あなた様が心から願うことを明確にひとつの文章にしてください。そして、その文章を神社で参拝の際にお願いし、神様からのお答えをいただくのです。

連続参拝の日数は、7日間、14日間、21日間の7の倍数が良いとされています。最もお勧めなのは21日間ですが、ご多忙な方には困難かと思いますので、なるべく7の倍数で、ご自分ができる7日間以上の日数で参拝してください。

連続参拝する上で大切なのは、

・あなたのブレない明確な願い
・継続してお参りする
・参拝するときに神様にお願いすると同時に冷静に自己と向き合う

ということです。

連続参拝を始めたにも関わらず、数日で参拝する気持ちがなくなった、もしくは、参拝しようとしたが急に出張が入ってしまった、親戚に不幸があり連続参拝ができなくなったなど障害が生じた場合は、神様からのNGサインが出ていると受け取るべきでしょう。

連続参拝が無事に終了して、その後に相手から連絡があったり、偶然再会するなど、相手と何らかの接触があった場合は、神様からのポジティブなメッセージと受け止めてもいいでしょう。

いずれにしても神社に参拝するという行為は、神様にお願いすると同時に自分自身に向き合う貴重な体験だと感じます。

余談になりますが、私のところに良縁結婚のご縁がないと悩み、ご相談に見える方の多くが、生まれ育った地域の一の宮神社の名前すら知らず、1度も参拝したことがないということに大変驚いています。

この例からも、ご自分の生まれ育った地域か居住する地域の一の宮神社とご縁を結ぶことが、良縁や復縁には重要ということがお分かりかと思います。良縁、復縁成就を願う場合は、是非、一の宮神社とご縁を結んでください。

ご参考になれば嬉しく存じます。あなた様のお幸せと願望成就を心よりお祈りいたします。

●ライター/Hiroko(復縁成就専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする