映画『ムーラン・ルージュ』に学ぶ、草食男子流“モテる女子”の口説き方

【相談者:20代男性】
好きな人がいますが、相手は美人で誰からもモテるような女性です。そんなモテる美人の女性を口説くにはどうすれば良いでしょうか


みなさん映画は観てますか? 恋愛jpで映画のアドバイスを担当しております利根川です。担当といっても映画を薦めるのが僕の仕事で、お悩みと同じような経験をしている映画や1シーンをお勧めし、少しでも答えのヒントになればと思いご紹介させていただきますね。

ご質問ですが、好きになった人が「誰からもモテるような女性」なんて素晴らしいですね、どんな人なんでしょ……。胸張って告白して欲しいですよね、所詮同じ人間同士(笑)、ま、それだけの人気女子を口説くのは勇気要りますよね確かに。

では、そんなあなたにとっておきの映画を1本ご紹介いたしますね。

『ムーラン・ルージュ』発売元/20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパン

20世紀フォックス ホームエンターテイメントジャパン㈱ DVD発売中 FXBNG-19945 ¥1,419(税込¥1,490)

20世紀フォックス ホームエンターテイメントジャパン㈱
DVD発売中
FXBNG-19945 ¥1,419(税込¥1,490)

2001年アメリカの映画ですね。

これ好きな人多いんじゃないですか、どちらかというと女性の方々かな。華やかだし。バズ・ラーマン監督お得意のミュージカル風映画ですね。まさに豪華絢爛! 派手! とりあえず、“歌って踊る”みたいな、何を言うにも歌ってしまう系ですね。

出演は、ヒロインの高級娼婦役にニコール・キッドマン(サティーン)、貧乏作家役にユアン・マクレガー(クリスチャン)。まさか、あそこまでユアン・マクレガーが歌うとはビックリですよね。坊主でヘ○イン片手に走ってる『トレインスポッティング』の印象が強かったからね。

この映画、最高なのはね基本歌で伝え合うんですが、とりあえず有名なラブソングを、まぁ手当たり次第に歌って告白するんですよ(笑)。まさに、“ラブソングの宝石箱や~”風の……、すいません、本当に最高な映画なんです。

ストーリー

舞台は1900年パリ。作家を目指してやってきた貧乏青年クリスチャン(ユアン・マクレガー)は、とあるきっかけで有名なナイトクラブ『ムーラン・ルージュ』の代理脚本を書くことに。そこで出会った高級娼婦サティーン(ニコール・キッドマン)に一目惚れ。お金持ちのパトロンを探していたサティーンは、公爵と間違え部屋に呼んだクリスチャンの、「恋は酸素と同じだぁぁ!」という松岡修造バリの熱さに惹かれ、こちらも恋をしてしまう。

高級娼婦サティーンと貧乏作家クリスチャン、そしてサティーンを我が物にしようとする公爵の三角関係ね。愛し合う2人ですが力技で対抗する公爵、しかもサティーンは結核で自分の死期が近いことを知ってしまう。別れることを決意するサティーンと何もしらないクリスチャン。同じ舞台で芝居の脚本とリアルな恋がシンクロしていく中、クライマックスへ。そんな話かな。

ではね、この映画の醍醐味の一つ、“歌で愛を告白”をご紹介しますね。※ちなみに映画用の歌詞になっており、少々本物の曲の歌詞とは違います。

ムーランルージュ流“愛の名曲” ~告白編~

贈れるものは歌だけ!
この歌を君に贈ろう、皆に言うがいい「これは私の歌」と。
ささやかで小さな歌だけど君に捧げよう、気に入ってくれたら僕は嬉しい。
僕の思いをつづった歌を、生きるって素晴らしい。
君と分かちあうこの世界。
屋根にすわり、爪先で苔を蹴りながら考えあぐねながら生み出したこの歌。
でも優しい太陽は僕を見守ってくれた、君のような人がこの歌に魂を吹き込む。
許して欲しい舞い上がっている僕を、グリーンかブルーかその区別もつかない僕。
ただ分かるのは君に捧げるこの想い、君の甘い眼差しに僕は永遠に君の虜。
(♪Elton John/Your Song)

この曲で初めてクリスチャンは自分の想いを伝えます、ちなみに初対面(笑)。

ムーランルージュ流“愛の名曲” ~口説きメドレー編~

君に必要なものは愛! 君に必要なものは愛!
愛さえあれば生きていける。
(♪The Beatles/All You Need is Love)

お互い愛するために生まれてきた君と僕!
(♪Kiss/I was made for loving you)

たった一夜……一夜を僕に。
(♪Phil Collins/One More Night)

愛という名にかけて、その名にかけて一夜だけ!
(♪U2/in The Name Of Love)

そんなつれないことを、僕は生きていけない。
君の愛がなくては、僕の愛を受け入れて。
(♪The Communards/Don’t Leave Me This Way)

たわいもないラブソング、もう聞き飽きたはず。
それは間違い、周りを見てごらん。
世界中に氾濫するたわいもないラブソング、何が悪いの?
悪くない。
(♪Paul McCartney/Silly Love Songs)

愛の高みに幸せがある!
鷹が舞っている、山の峰をかすめて!
(♪Up Where We Belong/Joe Cocker and Jennifer Warnes)

愛は人を英雄にする、たった1日でも。
運命が結ぶ君と僕。
受け入れて……。
長続きするはずのないあなたと私、だから時を盗もう。
せめて1日だけ。
そして英雄になろう、いつまでも永遠に。
(♪David Bowie/Heroes)

永遠に生きる、僕の愛とともに!
(♪Whitney Houston/I Will Always Love You)

凄い名曲連続のメドレー攻撃で口説いてました(笑)。これだけ連続できたら、ひとたまりもないですよね。

ムーランルージュ流“愛の名曲” ~2人の秘密の歌編~

この気持ち、生まれて初めて知るこの気持ち。
初めて空を見たような。……
そんな気持ち。
このまま君のキスの中で溶けてしまいたい。
季節は移り変わる、冬が過ぎ去って春へ。
君を愛す、この世の時が尽き果てるまで……。
例え何が起ころうと、君を愛し続ける。
死が訪れるその日まで。
突然思えてくる、この世はパーフェクトだと。
突然思えてくる、周囲の全てが美しいと。
突然思えてくる、人生は無駄でなかったと。
世界は僕らの周囲を回ってる。
どんな山だって越えられる、どんな川だって渡りきれる。
この歌を歌えば2人の心は1つに、
空が雲に覆われ嵐が吹き荒れようとも、
君を愛す、この世の時が尽き果てるまで……。
例え何が起ころうと、君を愛し続ける。
(♪Come What May)

芝居の中の“秘密の歌”で、現実の想いとシンクロさせて伝え合ってる曲ですね。

そして物語は切ないクライマックスへ……。


いかがでしたでしょうか。世の中ラブソングは星の数ほどあるけど、なかなかラブソングを使って想いを伝えるってことはしませんからね。

貧乏で内気なクリスチャン、想いを歌にのせて頑張りました。ま、歌うまいからいいけど、これ下手だったら近所迷惑以外なんでもないですからね……。その辺は、是非1度カラオケにでも行って採点などしてからご判断ください。

最後に、作家クリスチャンから名言を1つ、

クリスチャン:「この世で最高の幸せは、誰かを愛し、その人に愛されること」

あとは映画観て笑って、泣いて、感じて、きっとヒントがあると思いますよ。

ハッピーエンド目指して……。

現実は映画よりも映画っぽい。

利根川でした。

●ライター/利根川建一(映画専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする