自分に似合う服の見つけ方5ステップ

【相談者:20代女性】
わたしはいつも暗い色ばかりを着ていて、でもその色が好きだから着ているわけでもないという女子力の低さです。春になると特に、「もっとおしゃれを楽しみたい」と思うのですが、何から始めたらいいかわかりません。

a まずは「自分が何をカワイイと感じるか?」を知りましょう。

自分売り専門家の酒井なるみです。はじめまして!

春はおしゃれがしたくなる。そう感じる相談者さまはそれだけで十分に女子力があると思いますよ~。

具体的にどうしたらいいの? と悩む気持ち、とてもよくわかります。「春らしい色を着たいけれど、どんな色が似合うかもわからない。それに、ショップに行って店員さんと話すのも苦手」という人は多いですよ。
 
今日は、ショップへ服を買いに行くまでの、「自分に似合うおしゃれ」の見つけ方をご紹介します。

130529sakai

「自分に似合うおしゃれ」の見つけ方5ステップ

(1)「かわいい!」と思う雑誌探し

本屋さんに行って、ズラリと並んだ雑誌から「かわいい!」と思うものをチョイスしましょう。「自分はこういう雰囲気のコーディネート(ブランド)が好みだな」と知ることが大切です。

(2)「着てみたい!」と思うファッション探し

ショップの中に入る勇気がなくても、外から見て、「このコーディネートで着てみたい!」とか、「このショップ、かわいい!」をチェックしましょう。ウインドーショッピングってやつです。

(3)「おしゃれだな」と思う友達チェック

「この子、おしゃれだな」と思う友達のファッションをチェックしましょう。友達のファッションに興味を持つことで、「彼女はこの色が似合うけれど、自分はあの色のほうがいいかも」と想像します。 

(4)ショップの雰囲気に慣れる

「おしゃれだな」と思う友達のショッピングに一緒に行かせてもらいましょう。初めは見ているだけでもいい、という気楽な気持ちでOK! 案外あっさりと店員さんと仲良くなれるかも!?

(5)「着てみたいな」と思う服を試着してみる

ショップにも慣れ、店員さんにも慣れたら、「着てみたいな」と思う服を試着させてもらいましょう。試着してみると、意外と似合わないことも、「これが?」と思う服が似合うこともあります。

ポイント

・何をかわいいと感じるか?
・何が似合うか?

という情報を整理をすること。そうすれば、雑誌や友達のマネではなく、きっと自分らしいファッションが見つかるはずです。

女子にとって「元気になれる服」の威力は偉大

ショップ店員時代にたくさんのお客さまと接して感動した言葉のひとつに、「ここの服を着るだけで、朝元気になれるんです(20代/女性)」というのがあります。

今は、「その色が好きだから着ているわけでもない」とのことですが、相談者さまにとっての「元気になれる服」が見つかる日を願っています。

●ライター/酒井なるみ(自分売り専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (3)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする