結婚後もラブラブな夫婦でいるための秘訣とは?

【相談者:20代女性】
ミクノさん、こんにちは。来年結婚する29歳の女性です。いまや3組に1組が離婚していると言われていますが、私たちカップルだけは、ずっとしあわせでラブラブでいたいと願っています。どうやったら結婚後もしあわせであり続けることができるのか教えてください。

qa_a 相手の気配を感じているのが幸せと思えばいい。

こんにちは、ミクノです。また壮大なテーマの質問が来ましたね。わしゃ神様じゃないけんワカランばい、と言いたいところですが、がんばってお答えしましょう。

130529mikuno

期待をしないことだと思う

結婚後、人々はどういう理由で離婚をしているのか? こういうことについて以前取材をしたことがあります。

もうね、多種多様な「離婚の理由」があって、非常に興味深かったのですが、パートナーが浮気をしたとか、価値観が合わないとか、ざくっと言えば、こういう理由です(ありきたりですが)。

浮気なんか絶対にしないパートナーだと思っていたけど、裏切られた。だから離婚したとか、価値観が合ってラブラブだから結婚した。でも生活をするうちに価値観が違うことがわかったから離婚をしたとか、こういうことですよね。

最初から相手に期待しない。浮気は遅かれ早かれされるもの(してしまうもの)。価値観は親兄弟でも違うのだから、ましてや他人であるパートナーとは合わなくてもしかたない。

こういう発想が、結婚当初からあれば、相手の言動にいちいち腹を立てずに済むと思います。

期待しないことは「淋しいこと」か

こういう解答が「淋しいこと」と世間で思われるのか、こんなふうに答えている人生相談って、ぼくはあまり読んだことがないのですが、本当に淋しいことなのかな? と思います。

たしかに相手に「いいこと」を期待しなくなったら、それは「本当の他人」なわけで、淋しいのだろうと思います。

でも、この世において本当に淋しいことは、「事実を事実として見ることができない」ことではないかと思います。

人は生きている以上、恋をします。Hしたいと思います。じぶん独自の世界観を持って、たとえばパートナーを置き去りにしてまで、ひとりで海外に仕事をしに行く人もいます。

人って、「そういうもの」です。

それが「事実」であり、この事実を、いわば「じぶんの都合のいいように」解釈をするから、「事実」とは違ったことが起こった場合、そこに人々は腹を立てます(で、ある場合は不幸だと嘆いて離婚します)。

要するに、「じぶんにとって好ましくないことが起こってしまう」のが人生であり、人生に期待しないことが、しあわせな結婚生活の第一歩ではないかと思います。


なにが起こっても、夫婦でただ寄り添っている。

これくらいのことで、本当は十分しあわせではないかと思いますが、まあ霞を食って生きている物書きでないと、こういうモノの見方はしないのかもしれませんね。いまや、夫が無収入になると離婚したいと思っている女性が3割以上もいると言われているのですから。

なにはなくとも、「相手の気配を感じているのがしあわせ」。こう思えると、その夫婦は天国に行ってもラブラブであると思います。

●ライター/ミクノトモ(コミュニケーションデザイン専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする