デートでカッコ良くクーポン券を使う方法3つ

【相談者:20代女性】
私の彼は、デートのたびにクーポン券を使います。居酒屋に行くと、ファーストオーダーのときに決まって財布からクーポン券を出します。もっと雰囲気のあるステキなデートをしたいのですが、私の彼はサゲメンなんでしょうか?

qa_a クーポンを使う彼はサゲメンではない。

こんにちは。ミクノです。

クーポン券を使う男性ね……ときどき取材をしていると、おなじようなことを女性から聞かれます。

130524mikuno

おなじ「券」でも……

まだ景気の良かった頃は(たとえばリーマンショックの前くらいまでは)、男たるもの、しっかりとデートでお金を使うべし……というような雰囲気が世の中にあったように思います。その時代にデートで使っていた「券」と言えば、会社から支給されたタクシーチケットで、都内から逗子までタクシーチケットでデート……という逸話がある時代です。

しかし、今やそんな話はまったく聞かなくなりました。デートにたくさんのお金を遣うことがトレンディではなくなったのでしょう。

支払わなくていいお金は、びた一文支払わない

今の時代はなにがトレンディかと言えば、支払わなくていいお金は、びた一文支払わないという価値観ではないかと思います。「締めるところは締める」男性が、「将来有望株」な男性なのかもしれません。

雰囲気を保ちながら、男性に「券」を使わせる方法

しかし、そうは言っても、あなたがご質問に書いたように、雰囲気のあるデートを望むのが女ゴコロでしょうね。たとえば、以下のようにクーポン券を使うといいのではないでしょうか。

(1)得した金額のぶん、追加オーダーをする

たとえば、クーポン券で生ビール2杯が無料になれば、だいたい1,000円ちょっと得をする計算かと思います。その浮いたお金で、ちょっと贅沢にお刺身の全部盛りとかを注文したとすれば、それは「うれしい」デートではないでしょうか?

(2)女性がいない場所でクーポン券を出すように仕向ける

居酒屋についたら、ファーストドリンクを彼に告げて、さっと女性がトイレに行く。その隙に、男性が店員さんにクーポン券を出す。こういう「連携プレイ」ができれば、彼は恋愛上級者にして雰囲気のあるデートを演出できる敏腕プロデューサーかもしれません。

(3)くしゃくしゃになったクーポン券を使わない

もうこんなの、女性が見ただけでドン引きでしょう。彼に財布のなかは常に綺麗にしておくように、教育してみては?


デートの「雰囲気」って時代の雰囲気に比例するものなので、今はどうしても、「使わなくていいお金は使わない」という雰囲気になると思います。これはこれで、1つの価値観ですから、彼がサゲメンであると判断すると、彼がかわいそうな気もします。

クーポン券を使う彼を、6割くらいの女性は認めているというデータもあります。今回は、クーポンを使う彼はサゲメンではないという結論でいかがでしょうか。

●ライター/ミクノトモ(コミュニケーションデザイン専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする