合コンで相手の印象に残る褒め方とは?

【相談者:20代男性】
僕はときどき合コンなどにも参加するのですが、印象が薄いのか、いつもその場だけで終わってしまいます。好印象を残すための会話のテクニックなどがあれば、教えてください。

qa_a けなしてから褒める、が鉄則です。

ご質問ありがとうございます。恋愛小説専門家の倉本真帆です。

130527kuramoto

心理学を参考に、アドバイスを小説風にしてみましたので、ご覧ください。


 「楽しかったね」

 「また会おうねー」

 口々に言って、そしてばらばらに帰る。

 「今日も収穫なし、か……」

 合コンの場には、なんだか慣れない。彼女ができるやつもいるけれど、僕には縁がないらしい。

 なにがいけないんだ。僕はアルコールが入っていながらも、妙に覚めた頭で考える。

 ルックスは、普通。会社も、普通。性格も、悪くない。全部中途半端だからだめなのか?

 「やってらんねー」

 合コンのたびに出費はかさむし、そのわりにいい思いができるわけでもない。
 ため息をついた僕の目に、ひとつの看板が飛び込んできた。

 『心理学でお悩み相談カフェ・お代はコーヒー一杯で』

 チェーン店ならまだしも、こんな時間にカフェ? そう思ったが、結局入ることにした。コーヒーでも飲んで、思考を変えたかった。

 カフェは2階にあるらしく、そこへと続く階段は薄暗かった。

 カランカラン――ドアを開けると、カウンターにはひとりの女性。

 「いらっしゃいませ」

 お好きな席に、と言われ、僕はテーブル席に腰かける。

 「ただいまコーヒーをお持ちします。ご相談は、そのあとで」

 悩み相談、か。合コンの相談でもいいんだろうか。そんなことを考えていると、女性がコーヒーを運んできた。

 コーヒーを僕の前に置くと、女性は斜め向かいに座り、

 「お悩みを、お聞かせください」

 と言った。

 僕は、こんなこと相談するのは間違っているかもしれない、と前置きしたうえで、合コンで好印象を残すための心理的テクニックなどがあれば教えてほしい、と打ち明けた。

 「そうですね、合コンに限らずですが、相手に好印象を持ってもらう褒め方というものがあります。ただ褒めるだけでは、お世辞と受け取られるでしょうが、ちょっとしたポイントを押さえると心に残ります」

 「どうすればいいんですか?」

 「心理学ではゲインロス効果、というのですが、初めに否定的なことをいい、続けて肯定的なことをいうと、真実味が増して相手が好印象を持って受け止めてくれるのです」

 「具体的には、どうしたらよいのでしょうか?」

 「そうですね。例えば、まじめすぎて冗談が通じないかと思ったけど、意外とユーモアのセンスがあるんだね、といった感じでしょうか。相手のマイナス面を指摘したうえで、でも実はこうだよね、とプラスの面を褒めるのです」

 「なるほど、確かにその方が本当に褒めているように思えますね」

 「ええ。終始褒め続けるよりも、このように褒めてあげた方がよいですよ」

 女性はにっこりと笑った。


いかがでしたか? 今回紹介した、ゲインロス効果は合コンだけでなく、日常でも使えます。褒め方にひとひねり加えて、相手が喜ぶ方法を身につけましょう。

アメとムチや“ツンデレ”も、ゲインロス効果のひとつと言えるかもしれませんね。

ピリッとスパイスをきかせることで、あなたの印象がしっかりと残るとよいですね。

●ライター/倉本真帆(恋愛小説専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする