精神科医に看てもらうのが不安なGID当事者がとるべき対応策とは?

【相談者:40代女性】
初めまして、MtF(体は男性、心は女性の意味)の40代です。私は過去に精神科でGIDについての診断を受けたのですが、当時のお医者さんには相手にされず、今でもそのことがずっと頭の中で引っかかっています。ですが、だからといってこのままという訳にもいかず、未だSRS(性別適合手術)や彼氏を作ることに諦めがつかない状態です。

そこで質問なのですが、こんな煮詰まった状況を打破できるような方法はありますでしょうか? また、周りからの理解もなければ、親からは精神科へ行くのはおかしいと思われているので、受診をしたら親子の縁を切るとも言われています。なにか、この状況を変えることのできるヒントがいただけたら幸いです。よろしくお願いします。

qa_aジェンダークリニック(性同一性障害専門の医療機関)の受診を。先生が親身になって相談に乗ってくれますよ。

初めまして。ライターの雪見かおるです。ご質問ありがとうございます。

質問者さんは、自分の性別について悩んでいて、過去に精神科のお医者さんに相談したけれど相手にして貰えなかった。また、周りからの理解もなければ、親からは今後受診をしたら親子の縁を切る、とまで言われている、とのご相談ですね。

なるほど、話を聞く限りではなかなか厳しい身の回り状況なので、質問者さんが頭を抱えてしまうのも無理はありません。特に質問者さんのように年齢が上であればあるほど、そのような悩みを抱えている方は多く、ますます自分の殻に閉じこもってしまう当事者の方は私の身の回りでもよく見受けられます。

130524yukimi

まず、お医者さんの件ですが、「当時のお医者さんに相談したけれど、相手にされなかった」とのことですが、その精神科医はジェンダークリニック(性同一性障害専門の医療機関)のお医者さんでしょうか。それとも、一般的な総合病院のひとつにある精神科のことでしょうか。

だとしたら、一般的な精神科のお医者さんにはGID(性同一性障害)当事者との関わりが少なく、おのずと相談回答も限られてしまうと思いますので、ここはちゃんとGID専門のお医者さん(=ジェンダークリニック)を受診するようにしましょう。もし近隣にない場合、遠方からジェンダークリニックを訪れるという方もたくさんいらっしゃいますので、一度は受診する日を決めてお医者さんと話をするだけでもいいのではないでしょうか。

お医者さんによっては診断が厳しかったり、優しかったりと、クリニックの評判もあるようですが……。そこはGIDを専門に扱っているお医者さんだけに、みなさん親身になって当事者の方の相談に乗ってくれるはずです。あれこれと考えてしまう前に、思い切って受診された方が、「案外、なんてことなかった」と気持ちが軽くなると思いますよ。

最後に、当事者との親子関係、身の回りの理解についてですが、こちらは大方時間が解決してくれます。なかなか今すぐというわけにはいきませんが、GIDの悩みがきっかけとなって、当事者との親子関係や身の回りの友人や知人との関係をもう一度見つめ直すいい機会になるといいですね。傾向として、人間関係がちゃんと培われているほど、相手の理解も早いケースが多いのが大半です。この辺りはあまり感情的に捉えてもお互いのためにならないので、焦らずじっくりと向き合って行くのが最良だと思います。


ほかにも、なにか質問したいことがありましたら、どうぞ遠慮なくご相談くださいね。お待ちしております。

●ライター/雪見かおる(セクシャリティ専門家)

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)

注目の記事

恋愛jpをフォローする