周りに人が集まる人の違いとは? 政治家に学ぶコミュニケーション技術

【相談者:30代男性】
「なぜか、この人の周りには人が集まる」という、普通そうなのに目を引いて、存在感のある方が、どんなことを心がけているのか知りたいです。


こんにちは。ライターの菊乃です。

周りに人が集まる人とそうではない人の違い、知りたいですよね。衆議院議員の青柳陽一郎氏(みんなの党)に聞いてみました。

qa_aあいさつが基本。明るく、いつでも、先に、つづけて、誰にでも!(頭文字が挨拶になります!)

青柳陽一郎氏

青柳陽一郎氏

— 人が集まる人とそうではない人の違いはなんでしょうか?

人が集まる人は、見ていて楽しそうな人。明るい人。物事に一生懸命に取り組んでいる人。政治家に暗い人は少なく、テレビでは怖そうな印象を受ける方も、実際にお会いすると明るくて愛嬌がある方が多いのです。

— 楽しそうにするために心がけていることは?

できるだけ明るく! 大変なことも辛いこともたくさんありますが、そんなときこそムリやり笑って笑顔を作ります。そうすると気持ちも変わってきます。

— 人と会うときに心がけていることは?

お会いする方にはきちんとしたあいさつを心がけています。初対面の方でも、日常的に仕事をする仲間でも、いつでも、自分から明るいあいさつを継続してます。

— コミュニケーションが苦手な方へのメッセージ

とにかく何でもやってみよう。仕事も恋愛も、挑戦があるところに成功があると思うのです。挑戦といっても、「あいさつ」のように一つひとつは難しいことではなくて、ごく当たり前のコト。当たり前のコトを当たり前にやりつづける人の周りには、自然と人が集まるでしょう。

【取材協力/青柳陽一郎氏 みんなの党 衆議院議員】
1969年生まれ。大学卒業後、国会議員秘書としてのキャリアを積み、2005年、第三次小泉内閣の国務大臣政策秘書を務める。事務局長として主催した「ベトナムフェスティバル」をはじめ、アジアの国際交流活動のパイオニアとして活動。2010年には、子どものためのワークショップやチャリティライブを行うNPO「TOKYO TOMORROW」を設立するなど、政治の世界のみならず活動のフィールドは幅広い。2012年の衆院議員選(神奈川6区)にて当選。

【関連コラム】
人に好かれる接し方とは? 政治家に学ぶコミュニケーション技術

●ライター/菊乃(彼氏づくり専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする