“クロージング効果”を使った小悪魔系恋愛テクニック

【相談者:20代女性】
私には今現在彼氏がいるのですが、最近うまくいかず、別れるかもしれません。そんな中で、私は彼氏以外の人が気になってきています。仲良くなりたいのですが、まだ私には彼氏がいるし、もし別れたとしてもすぐにアプローチするのは軽い女だと思われるのでは、と不安です。どうしたらよいでしょうか。

a クロージング効果を使うことで親密度をアップできます。

ご質問ありがとうございます。恋愛小説専門家の倉本真帆です。

130520kuramoto

心理学を参考に、アドバイスを小説風に仕立ててみましたので、ごらんください。


 どうしよう。

 彼氏とはうまくいかない。気になる人がいて、仲良くなりたい。――私って、ひどい女なのかな。まだ付き合ってるのに。

 歩きながら、ああでもないこうでもないと考えていた私は、そのときひとつの看板を見つけた。

 『心理学でお悩み相談カフェ・お代はコーヒー一杯で』

 なんだろ。このお店。話を聞いてくれるの?

 コーヒー一杯で話を聞いてくれるんだったら、いいかな、と思った。

 2階にあるらしいカフェへと続く階段を、私は上がって行く。

 カランカラン、と鳴るドアベルの付いた入口を開けると、

 「いらっしゃいませ」

 と、カウンターの女性に声をかけられた。

 「コーヒーをお持ちしますので、お座りになってお待ちください」
 「あ、はい……」

 なんか、不思議なところ。

 テーブル席に腰かけると、しばらくして女性がコーヒーを運んできて、斜め隣の席に座った。

 「お待たせしました。お悩みを、お聞かせください」

 私は彼氏とのこと、気になる人のことを話した。彼氏と別れて、気になる人と仲良くなりたいこと。でもそうすると、軽い女だと思われるのではと不安なこと。一通り話した。

 「なるほど、そうなんですね」

 女性は静かに話し始める。

 「他の男性が気になるのも、その状況でしたら普通のことと思います。そのうえで、自然と仲良くなる方法としては、今の彼とうまくいっていないことをおふたりで食事をとりながら相談されてはいかがでしょうか」

 「相談したら、今の彼とうまくいくように考えてくれて、逆効果じゃないんですか?」

 私が不安になってそう言うと、女性はこう続けた。

 「クロージング効果、というものがあるんです。周囲に付き合っていることを言うことで外側を閉じるものと、ふたりきりの秘密などを共有することで内側を閉じるもののふたつがあります。今回の場合ですと、相談をするためにふたりで会うことで親密さがアップし、他の人にはしない相談をすることでふたりきりの秘密を共有できるのです」

 なるほど……と、私は考え込む。

 「相談などでふたりきりの時間を共有すると、その後恋に発展することは意外と多いのですよ」

 うまくいくとよいですね、と女性はほほ笑んだ。


いかがでしたか?

“クロージング効果”には、周囲に向けてのクロージングと、ふたりきりでなにかを共有することで内部的にクロージングを行うふたつがあります。付き合い始めてからは周囲に対する報告をすることでふたりの絆を強めることができますが、今回の場合は内部的なクロージング効果が合っていると思います。

ふたりきりの時間をすごし、相談をすることで距離を縮めることを、ぜひ考えてみてください。

【関連コラム】
天然×魔性タイプの女性を口説く方法
女性には理解不能?「小悪魔女」がモテるワケ
小悪魔男子に気をつけろ! 思わせぶりな彼との恋の駆け引きテクニックとは?

●ライター/倉本真帆(恋愛小説専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする